« ホワイトデー | トップページ | パピーレクチャー »

とんがり

プライムの頭のてっぺんは

とんがりちゃん。

Photo_2

         

委託式の日に 

ママのドルチェちゃんとパパのピップ君に

会えました。

パパのピップ君

1

ピップ君は ゴールデンレトリーバー。

大きくて とっても ハンサム。

堂々としています。

                          

↓ママのドルチェちゃん

Photo_4 

ドルチェちゃんは、

クンクン泣く子どもたちを

心配そうに見つめる 

やさしくてかわいいラブラドール。

          

プライムはママ似?と思ってたけど

やっぱり ピップ君にも似てますね。

頭のてっぺんのとんがりは、パパにもあるのかな?

              

写真をみながら

                 

「ドルチェちゃんやピップ君がいたから

プライムがこの世に生まれたのよね」

                  

と しみじみconfident

              

そして

繁殖ボランティアさんから

パピーウォーカーへ

10ヵ月後には私たちパピーウォーカーから訓練センターへ。

もし 訓練して適正があれば盲導犬になり、ユーザーさんへ・・・

バトンが次々、引き継がれることになります。

プライムを預かる責任を感じます。

                      

適正と書きましたが、協会から頂いた

「パピーウォーキング Q&A」によると

                

Q.  仔犬が訓練センターに戻った後どうなるのですか?

                       

A  訓練センターに戻ってきた仔犬たちは、

   盲導犬の適正があるかどうか(喜んで

   盲導犬の仕事に従事することが出来る

   素質を持っているか、盲導犬の仕事を

   することがその犬にとって耐えがたい

   ストレスとならないか等)の判断を受け

   ます。

   盲導犬としての適正があると判断された

   犬は、引き続き訓練センター、あるいは

   当協会と連携がある他協会で

   盲導犬としての訓練を受けることになり

   ます。

   さらに将来の盲導犬候補を作るための

   繁殖犬として選ばれる犬もいます。

   盲導犬といった使役犬としてではなく、

   家庭犬向きであると判断された犬は

   「キャリアチェンジ犬ボランティア」に

   登録している人々に引き取られ、

   家庭犬として一生暮らしていく道を進みます。

                

ということです。

つまり

その子に合った道を歩む 

ということですね。

プライム

プライムに一番合った道を歩めますようにshine

                     

|

« ホワイトデー | トップページ | パピーレクチャー »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538327/11335923

この記事へのトラックバック一覧です: とんがり:

« ホワイトデー | トップページ | パピーレクチャー »