« お客様 | トップページ | かわいい? »

ハウストレーニング

留守番のときや 目を離すときは

ケージに入れなければいけません。

なので

プライムがケージを好きになるように

ハウストレーニング中

                      

最初の頃は 眠くなってウトウトしだしたときに

入れるようにしていました。

最近では プライムも慣れてきて

こちらの都合でいれても

あきらめて スグにおとなしくなります。

でもホントは入りたくないのだろうな~think                             

自分からすすんでケージに入るということは少ないです。

でも例外が。

それは・・・

ご飯の時間!

         

ケージが居心地のいい、

快適な場所であると教えるのに

一番いいのは

食餌をケージ内で与えることだそうです。

これを 実行していますが

このときだけは プライム

一目散にケージに飛び込むのです。

           

食餌係 ミッチーが

フードを用意するために台所へ立つと

とたんにプライムの落ち着きがなくなります。

                      

ミッチーの後を追いかけ

ドドド~と走って台所へ行ったかと思うと

「ハウス!」

のかけ声に

すごい勢いでリビングに戻ってきてtyphoon

ケージ内に。

             

そして ミッチーが来るのを待ちます。

待っているところhappy01

Photo_2

困っているのは 

まだ「待て」ができないこと。

Sit」はするのですが

ケージ内にお皿を入れるところまで待ちきれません。

ミッチー一人では無理なので

私がプライムを抑えてます。

ミッチー:「よし 食べていいよ」

Syokuji  

             

「待てpaper」は、むずかしいな~

|

« お客様 | トップページ | かわいい? »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538327/11910300

この記事へのトラックバック一覧です: ハウストレーニング:

« お客様 | トップページ | かわいい? »