« やっと晴れました。 | トップページ | 今度は後ろ足が、、 »

「ノイローゼになるかも」

日本盲導犬協会からお手紙が届き

年内の予定が書き込まれたカレンダー、

10月分、11月分、12月分が入っていました。

                      

12月のカレンダー 27日の欄に 

「P胎Happy Birthday」の文字。

あと3ヶ月でプライムの1歳のお誕生日です。

毎月受けているパピーレクチャーも、来月から

「たまご」→「ひよこ」に進級。

プライムが、訓練センターに戻る時期が

だんだん近づいてきますthink

             

                

訓練センターの入所については、これまで 

家族の間では、あまり話題にしていなかったのですが、

(↑現実逃避か?)

昨日、車の中でちょっとその話をしてみたら、、、

                    

ミッチー:「プライムは、今 いつもぼくのそばにいるのに

      いなくなるなんて考えられない。

      プライムは盲導犬にならなくていいから・・

      キャリアチェンジで(もどってきて)いいから」

                      

やっぱり、そうだよね。 それが素直な気持ちなんだよね、、

でも あんまり何度もしつこく言うから、

「もう分かったからっ!」

って 思わず言っちゃって 反省中il||li _| ̄|○ il||l

ミッチーは 何度も言いたくなるくらい

気持ちが揺れていたんだろうに。 ゴメンネ

                

でもね、盲導犬になるかならないかは、

私たちが決めることじゃないんだよ。

(多和田さんの本には、最後は犬が自分で答えを出す

って書いてありました)

さびしいのは分かるけど・・

大人は口にしないことでも、子どもは率直ですねsweat02

                    

パピーウォーカーをはじめる前 

一番気になったのは子どもの気持ちでした。

別れる時 傷ついたらどうしよう・・って。                 

たぶん どこの家でも心配しているのではないかと。

          

                 

私は小さい時、犬を飼っていましたが

その犬が死んでしまった時のショックは、

子ども心に 相当なもので、、

泣いて泣いて、いつまでも悲しかった思い出。

今でも忘れることはありません。

その経験は 自分にとって良かったのかなぁ

悪かったのかなぁ、、  

でもそのくらい大事に思えるものって 一生の間に

何度も出会えないって、あとになって分かりました。 

別れたことより 出会えたことのほうが大事だったのかも・・  

そんなことをつらつら考えた一日でした。

                  

考えるきっかけになったのは 

ちょっと前の ミッチーのパピー日記を読んだから。

 

ミッチーのパピー日記より↓

*************************

学校から帰って来た時 プライムが

耳をしわしわにして しっぽをぶんぶんふって、

もう デレデレで すごく嬉しそうでした。

ぼくが 一番嬉しかったのが 

プライムが、ぼくにずっとついてきたことです。

あと、ぼくの顔をなめてくれました。

プライムがいなくなったら さびしくてノイローゼになるかも。

*************************

ノイローゼになるなんて・・

お願い、そんなこと、言わないでsweat01

                     

Photo

デジカメ壊れたので 以前撮った写真です↑

|

« やっと晴れました。 | トップページ | 今度は後ろ足が、、 »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
S胎スパイクのママです。
我が家のスパイクも1月23日で1歳の誕生日を迎えます。
入所のことを考えるとブルーになっちゃいますよね。
最近我が家でも同じようなことがあったので、思わすコメントしちゃいました。

ミッチーくんの気持ち、我が子と重ねちゃいます。

我が家の子ども達も盲導犬の本や『クイール』のドラマなどで、預かりワンコのスパイクとお別れがくることは理解していると思います。
でもいざ自分の身になってみて乗り越えられるのかどうか・・・。
クイールのドラマを見て涙をながした娘と長男が今から心配です。

入所の時期、プライムちゃん達と同じ頃かな。
協会からのお手紙をみるのが最近怖くなりましたよ(笑)
お互い家族とワンコ達との思い出を作る時間は限られてます。楽しい思い出が残せるといいですね!!

投稿: スパイクママ | 2008/09/25 10:00

スパイクママさま

こんにちは!コメントありがとうございますhappy01
スパイク君とは ボランティアミーティングで、もしかして会っていたかも!?
スパイク君は1月23日生まれですか、、入所、同じ時期かもしれませんね。
協会からのお手紙、今回は封筒がぶ厚かったでしょsweat01 修了式の案内が入ってるんじゃないかとビクビクしてしまいました。
 スパイク君のお宅でも やはりそうですか、、、子どもが、別れをどう受け止めるのか、本当に心配です。  
でも、1頭目を送り出した後、またパピーウォーカーをしている先輩ボランティアさん、たくさんいますよね。さびしいけれど、きっと乗り越えられるのだろうな、、とも信じています。
悲しいだけだったら 続けようと思わないですものねconfident
今 こうしてパピーと一緒に過ごしている一コマ一コマが思い出になって、子どもたちの宝物になりますように・・。
後悔しないように 今を大事に過ごさなくては!

投稿: micchi-mama | 2008/09/25 22:37

秋めいてきましたね。入所前の揺れ動く心情よく判ります。でも!大丈夫。後ろ髪引かれてメソメソしているのは人間だけ、パピー達は振り向きもせず尻尾を振りながら入所していくんですよね。まるで希望に胸膨らませて旅立つ若者ってイメージで!「別れ」ではない事を気付かせてくれました。面会もできますし、将来プライムが進むキャリアとともに新しい世界が広がっていくのです。一所懸命PWされてきたのですから、ミッチー君も必ず理解できますよ!

投稿: ピップボラあいだ | 2008/09/26 15:23

ピップボラあいだ さま

ありがとうございます!そうですよねhappy01 プライムは人が大好きで、訓練士さんも大大大好きです。きっとプライムは幸せになると思います。 
以前 盲導犬を紹介する文章で「盲導犬は3度の別れを経験する・・・」と書かれていました。(←うろ覚えですが)繁殖犬ボランティアさんの元からパピーウォーカー。パピーウォーカーから訓練士さんへ。訓練士さんからユーザーさんへ・・。 でも「別れ」と同時に「出会い」がある。言いかえれば「盲導犬には3度の出会いがある」ってことですよねheart04
 「ミッチーだっていつかは家を出なきゃいけないし、結婚してお嫁さんも見つけるでしょ。プライムも学校に行って、縁があればユーザーさんという伴侶を見つけて幸せになるんだよ」って伝えようと思います。 

投稿: micchi-mama | 2008/09/26 18:55

だんだん秋めいてくると、感傷的になっちゃいますよね。
ぜ~んぜんエラそうなことはいえないのですが
私が自分に言い聞かせたことは、パピーもお誕生日を迎えれば人間でいう18歳くらいですよね。
もしかしたら、ミッチーくんも親元をはなれて、ひとり暮らしや寮生活の大学生で、自分の道を歩きだしていることでしょう。プライムちゃんも、自分にあった道を進むために旅立つ日がくるのかもしれません。
ワンコの一生は、人の7倍速とききました。
でもでも!!私が一番心配なのは、ママさんの方ですよ~
子どもは、やっぱり(ワンコに近く?)今を生きてる感が強く、自分なりに消化し乗り越える力をもっている
気がします。
我が家は当日、母の泣きっぷりに驚く息子で、自分が泣くのを忘れてしまったそうです。
でも、たとえ一時預かりのワンコでも愛おしくて…
「もう~ママが泣くから嫌なんだよね」って(笑)

投稿: オリスママ | 2008/09/26 23:45

オリスママさまへ

春は「さぁ これからだ!」って前向きで、、
夏は「まだまだ遊ぶぞ~」って張り切っていたのに、
秋になったら「冬にはもう入所だ~」って焦りが・・sweat01
 確かに、プライムと一番長い時間を過ごしているのは私・・。
入所後のことを考えると今から、どよどよ~んdownとしてしまいます。
オリスママさんのように私も泣いてしまうだろうなぁ・・でも、ワンコの巣立ちを経験したことで、オリスママさんの息子さんは、きっと「ぼくがしっかりしなきゃ」って思ったのですねconfident 
 プライムが卒業して、ミッチーも巣立って、、一人になったらさびしいなぁ・・(micchi-papaはどうしたんだってcoldsweats01

投稿: micchi-mama | 2008/09/27 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと晴れました。 | トップページ | 今度は後ろ足が、、 »