« パピーレクチャー ひよこクラス(3回目)  パート1 | トップページ | お客様 »

パピーレクチャー ひよこクラス(3回目)  パート2

パピーレクチャーの続きです。

                

レクチャーの最後に残された

「スペシャルプログラム」

中身はまだ知らされてません。

                                   

職員さん:「今回は特別な方々をゲストにお呼びしていまーす」

                  

そして、入り口のドアが開き

入ってこられたのはユーザーさんと盲導犬ですsign01

2名のユーザーさんの握るハーネスの先には、

現役の盲導犬。

みんなの拍手の中、前に並べられたイスまで

お二人を誘導します。

 Photo_5

ユーザーのKさんとローズちゃん

Iさんとニーナちゃんです

                    

お二人が盲導犬との生活を

お話してくださいました。

お二人のお話からは、2頭の盲導犬への

あふれるような愛情が伝わってきます。

パートナーであり、娘でもあり、

本当になくてはならない存在なのだと・・・。

                  

待ち望んでやってきた盲導犬。

「安全な歩行」という以上に、癒しや支えになっている。

盲導犬と歩くことで、周りの人たちとコミュニケーションの

きっかけになり、世界を広げられる。

              

 ニーナちゃんもローズちゃんもリラックス中 

 待つのも大切なお仕事です

Photo_6

お話を聞いていて、盲導犬って

本当に「人と共に生きている」のだと実感しました。

以前、盲導犬育成に反対している方とお話した時に

                                 

「(犬を使わずに誘導する)もっといい方法がないのかしら」と

                  

言われたことを思い出しました。

科学が進歩すれば、もしかしたらロボットが盲導犬の

代わりになる時代が来るかもしれません。

でも盲導犬は、血が通った生身の犬だからこそ

ユーザーさんにとって、特別な存在になっているのでは?

そして犬にとっても、それはとても幸せなことではないか・・。

そんなことを考えさせられました。

                 

ローズちゃんもニーナちゃんもお話の間、

静かにお二人の傍らでリラックス。

時々、話の中に「ローズが・・」と名前が出てくると

「何かしら?私のこと?」と、ユーザーさんの

ほうを見上げたり(笑)

人と盲導犬との絆を感じる素敵な時間でした。

                

プライムがこれから訓練を経て、

もしも盲導犬になったら、

こうやって望まれて、誰かの大切な存在になるんだねconfident

           

パピーウォーカーをしていても

実際にユーザーさんや盲導犬と出会う機会は

なかなかありません。 

今日のレクチャーに参加してよかったですconfident

                       

年明け、入所を予定しているN胎のPWさんへの

協会からの心遣いだったのかもしれませんね。

                  

・・・・・おまけ・・・・・・

ローズちゃんも足を組んで「モデル座り」してました!

一緒だ~heart04

              

↓ローズちゃん

Photo_7

こちらはプライム↓

Photo_8

|

« パピーレクチャー ひよこクラス(3回目)  パート1 | トップページ | お客様 »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

コメント

こんなスペシャルプログラムがあったんですね~!
私たち何もなかったんで何かなあと思って気になってたんです♪
PWをしててでさえ、実際のユーザーさんの話聞く機会あまりないですもんね。ましてや一般の人なんて・・・。
来年のカレンダーで、共同訓練ていうのが、てっきりお泊り保育だと思っていたら私の勘違いでお泊り保育(合宿)はないみたいですね!
レクの回数も残りわずかですが(涙)来年のレクも楽しみましょう!

投稿: シルクママ | 2008/12/14 23:17

ご無沙汰しています。
すてきなレクチャーにびっくりでした。
年々協会の中身も変わっているのを感じています。
きっとよくなった面と前がよかった面と、それぞれボランティアさんが感じておられることがあるのでしょうね。
記事をとおして勉強させていただいています^^
プライムちゃんとのたのしい冬をお過ごし下さいね。

投稿: korkhome | 2008/12/15 13:52

すごい偶然にびっくりしています!と言うのも、プライムちゃんとお会いしたのは私にとって2回目の体験DAYで、1回目の時にKさんとローズちゃんにお会いしているんです
その時もローズちゃんはおっとりお嬢さんの雰囲気でおりこうさんにしてましたよ
そしてプライムちゃんとお会いしたあの体験DAYの帰りの電車で偶然にも同じ車両にKさんとローズちゃんが乗っていらっしゃいました!Kさんのお顔を覚えていたのですぐ判りました
ちょうど雨だったのでローズちゃんピンク色のレインコートがとっても可愛かったです
それからラジオニッポン放送の朝の番組のコーナーで今週は盲導犬のことが取り上げられています
時間は7時半過ぎから4-5分くらいですがもし良かったら聴いてみてください♪

投稿: 星に願いを☆ | 2008/12/15 17:43

シルクママさま

レクチャーの中身が違ったのですね。 おんなじだと思ってたから、次の回のPWさんに「今日はスペシャルメニューありますよ」って言ってしまった(汗)  すいませ~んsweat01
入所のことはあえて考えぬよう、現実逃避中でしたが、ユーザーさんのお話を伺い「もしプライムが盲導犬になったら・・・」って、前向きに考えることが出来ました。すごく良いプログラムですよね。
 お泊り保育って、富士宮のPWさんから、以前やったって聞いた事があります。こちらではやらないんですね。頭数が多いからかな?

投稿: micchi-mama | 2008/12/15 23:11

korkhome |さま

とても良い機会をいただきました。 ユーザーさんの生の声を伺って、盲導犬との絆の深さをひしひしと感じることが出来ましたconfident 
レクチャーの中身もずいぶん変わってきているようですね。 職員さんはずいぶん忙しそうです。50頭の盲導犬を育成するとなるとパピーの数は相当なものですものねsweat01
 コルクちゃん、もうすぐ里帰りですね。お仕事がんばったから、「たくさん甘えておいで」って、ご褒美かなheart04 かわいいコルクちゃんの喜ぶ姿が目に浮かびますhappy01

投稿: micchi-mama | 2008/12/15 23:29

星に願いを☆さま

そうだったのですか!星に願いを☆さんは、Kさんにお会いした事があるのですね!センターでだけでなくローズちゃんと歩かれている所にも出会えるなんて、すごい偶然ですよね~。
私はセンター以外では、街で歩く盲導犬と出会ったことがありません。 テレビや本などで、ユーザーさんとの生活は知っていましたが、お話を直接聞くことができて、とても嬉しかったです。 あ~bearingでも、質問タイムがあったのに、心の準備が出来てなくて質問できなかったのが心残り。あんなことも、こんなこともお聞きしたいことがいっぱいあったのになぁ・・。
 ラジオニッポン放送ですね!情報ありがとうございます。早速きいてみますねear

投稿: micchi-mama | 2008/12/15 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パピーレクチャー ひよこクラス(3回目)  パート1 | トップページ | お客様 »