« ミッチー インフルエンザにかかる | トップページ | 最後の ? »

最後のレクチャー

7日土曜日は 最後のパピーレクチャーがありました。

かわいそうだけどミッチーはお留守番ね。

(インフルエンザだったからね)

                        

大好きな訓練センターでは

プライムはいつもとびっきりの笑顔です↓

Photo_2

P胎は

パレット君↓

Photo_6

パズー ↓

Photo_7

ポップちゃん(写真撮れず)が出席しました。

                                                  

いつもと同じように自己紹介から始まり、

後半はグループに分かれ、

ついてくれた訓練士さんと学生さんに、

ワン・ツーベルトの使用状況をお伝えして

プライムと一緒に遊ぶところを見てもらいながら

アドバイスを頂き、

最後に多和田訓練士さんのお話を伺って終了しました。

                  

自己紹介では、「春」をテーマに話してくださいと言われました。

「春」といえば、プライムが我が家にやってきたのが

昨年の3月1日。

ワクワク ドキドキheart02期待に心を膨らませて待っていた

ピンク色の「春」でした。

そして今年の「春」は、、、

4月5日の入所を前にして

去年とは全然違う、ブルーな「春」sweat02

でもね、レクチャーに集まっているパピーは

みんな一緒の入所です。

ここにいるパピーウォーカーさんには、

この気持ちを共感してもらえるはずっ、て思うと

一人で悶々と考えているより、気分が楽になれました。

空いている時間に

これからのボランティア活動で、不安に思っている身の振り方(?)

を先輩PWさんに聞いてもらったり、

入所後のプライムの生活を訓練士さんに確認したりして、

少しずつ気持ちが落ち着いてくるのを感じました。

                            

やっぱり、こういう場(レクチャー)があったから、

心強くパピーウォーカーを続けることが出来たのだと思います。

               

                             

去年の春、プライムをお花見に連れて行ったら

家に帰ってからグッタリしてしまって、、

病気?!shock

と大騒ぎ。慌てて病院に連れて行った事を思いだしました。

初めての遠出(といっても15分くらいのお散歩)に

疲れが出ただけだったようなのですが

そんなことにもオタオタしてしまう慣れない育児(パピー)。

今度、パピーを迎えたら もっと余裕を持って

ちっちゃいパピーの時期を楽しめるかもしれないな~なんて

思ったり・・・。

でも本当は、まだ全然先のことを考えられずにいます。

家族会議も開いていないし、、

プライムがいなくなったあとのことなんて、想像できないんですよねweep

                

最後に多和田さんから、

                      

パピーたちの幸せは、これからは私達が責任を

もちます。

ユーザーさんたちの「目」になる盲導犬の育成を

訓練センターの職員とともに、一緒に目指して欲しい。

これからも、小さな仔たちをぜひ預かってください。

                       

というお話がありました。

そして壁にかかっている

「日本盲導犬協会の使命」 という文章を

読み上げ、私達パピーウォーカー

の力を貸して欲しいと話されました。

Photo

プライムがかわいくてしょうがないけれど

プライムは「協会の」プライムなのです。

いやいや、

「社会の、、」「み~んなの」

プライムなんだよね。         

初心に帰る気がしました。

                     

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

                 ゜

レクチャーの帰りに、近くの駅で降ろしてもらい

私は母の入院している病院に向かいました。

プライムを、人のいない助手席に

1頭だけで乗せるのは初めてです。

私のことを後追いして、座席にとび乗ったりしないかな?って

しばらく見守っていたら、

最初は、外をジッと見ていたけど、角を曲がる時には

ダウンしたのか、姿が見えなくなりました。

後で聞いたら、助手席の下で

ずっとおとなしく丸くなっていたそうです。

大人になったんだね~

 

助手席の下で丸くなるプライム↓

Photo_2

 (micchi-papa撮影)            

|

« ミッチー インフルエンザにかかる | トップページ | 最後の ? »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

コメント

パピー達の幸せを第一に考えている「日本盲導犬協会」なんですよね。
協会によって犬の扱いに違いがある中で日盲のPWをしてよかったと思っていますよ。

投稿: フラッシュママ | 2009/03/11 22:54

去年のお花見・・・、誘っていただいたんですよね。
石ころや草を食べちゃったりして、目が離せなかった頃で、ちっちゃくてかわいかったな~。
今ももちろんカワイイですよheart04
我が家にとっても、ちょっと寂しい春になりそうです。

投稿: JUNJUN | 2009/03/12 23:23

フラッシュママさま

初めてのパピーウォーカーで、やはり一番気になるのがプライムの「これから」なんですよね。
この気持ちに、誠実に応えてくださる協会の姿勢がなかったら、不安でしょうがなかったと思います。
職員の方の「必ず幸せにしますよ」という言葉を聞いて「どの道を進んでも、パピーたちは幸せになる」って、思えるようになりました。
でも、さびしい気持ちだけは抑えることができませんねweep

投稿: micchi-mama | 2009/03/13 00:12

JUNJUN さま

去年のお花見の頃と変わらず、今でも石ころや草を食べているのは困ったものですcoldsweats01
本当にあっという間の一年でした。あの日の桜が昨日のように思い出されます。それだけ充実した一年だったということかな~ってプライムに感謝していますけどね。
あともう少し、、、最近はみんなで、ラブラブheart04 ベタベタしていますよ!

投稿: micchi-mama | 2009/03/13 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッチー インフルエンザにかかる | トップページ | 最後の ? »