« 富士ハーネスで | トップページ | イタズラ 卒業? »

盲導犬体験デー

先週の話になってしまいますが、

協会で月に一回催されている盲導犬体験デーに行ってきました。

今月はユーザーさんのお話が聞けるということで、

お誘いいただいたのです。

私とmicchi-papaは、レクチャーで一度、お話を伺った

ことがあるのですが ミッチーは初めて。

これは、ぜひとも一緒に連れて行かなくちゃ!

、、、ということで、当日はプライムも連れて

学校帰りのミッチーを拾って、横浜まで

久しぶりに運転しましたよ。 

神奈川訓練センターに、急げや急げrvcar

↓助手席のプライム 心なしか不安そう。

Photo

  

  。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                           

プライムは食堂のケージに預かってもらいました。

お留守番だよ。いい子にしててね。

Photo_2

今日はPR犬が3頭、会場に来てくれました。

↓プルート君

Photo_3

↓イレーネちゃん

Photo_4

↓クッキーちゃん

Photo_5

↑クッキーちゃん、お腹出してますねhappy01

これは、楽しく遊びながら訓練する様子を実演中なのです。

                            

PR犬とデモンストレーターさんが体験歩行や

盲導犬のお仕事を分かりやすく

教えてくれました。

                   

体験歩行は、ミッチーがプルート君に誘導してもらうことに。

↑シッポフリフリnote楽しそうです。

                     

私もプルート君と歩いてみました。

今回、何度目かの体験歩行でしたが、

また違った発見がありました。

プルート君が止まった時に、

曲がり角?段差なのか? ボーっとしていると

見(聞き?)逃してしまうのです。

ハーネスの角度や盲導犬の体の向きなど

情報を得るために、ユーザーさんは、

すごく集中して歩いていらっしゃるんだろうなぁ、、と実感。

途中、段差で、プルート君が止まって教えてくれたのですが、

私は、なんで止まったのか分からなくてsweat01

盲導犬は、人が安全を確認して「進め」と指示するまで、

前には進まないそうです。

盲導犬と息を合わせて歩けるようになるには、

かなり訓練が必要なんでしょうね。

                  

                      

そしてそして お待ちかねのユーザーさんのお話です。

この日、お話くださったのは2名のユーザーさん。

Iさんとニーナちゃん↓

Photo

 Yさんとディック君↓

Photo_2

2頭とも、プライムよりずっと小柄。歳は上なのに

お顔が幼い感じで、とっても可愛らしいです。

(プライムは美人顔なのcoldsweats01

お二人とも、盲導犬が来て生活が大きく変わったと

話されていました。

行きたい時に、行きたい場所に行ける幸せ、

そして盲導犬と歩くようになって、

多くの人に声をかけられるようになったとも話されていました。

Yさんは日に何度も

「今(ディック君は)いくつなんですか?」

「どちらまでいかれるんですか?」

と尋ねられるそうです。

でも、お話ついでに道を聞くことが出来たりするので、

白杖で歩いていた時より、

目的地に楽に行きつけるようになったと話されていました。

           

確かに、盲導犬が一緒だと、話しかけるきっかけになりますよね。

お仕事中の盲導犬には話しかけちゃダメですが

ユーザーさんには、声をかけても良いということです。

                    

いつも感じることですが、ユーザーさんとお話していると

盲導犬を本当に大切に想っていることが伝わってきます。

ニーナちゃんもディック君も、

ユーザーさんのそばでニコニコと楽しそう。

幸せなんだね~heart02って、

心が温かくなりました。

                              

家に居るとブルーになってしまって・・・

ユーザーさんのお話を聞きに行って良かったconfident

               

                  

ミッチーのパピー日記より(長いので一部省略)

*********************

今日 神奈川訓練センターに盲導犬ユーザーさんの話を

聞きに行きました。

体験歩行では、ぼくはプルートという黒ラブのPR犬と

一緒に歩きました。

段差の時 前足をかけてピタッと止まる時に

歩いていた時の反動でそのまま前に行きそうになりました。

PR犬と歩いていると、とっても歩くのが速く感じられました。

ユーザーさんも盲導犬と一緒に訓練する時に、

最初は慣れないから大変なんだなと思いました。

ユーザーさんの話を聞いたら、一番困るのは

信号で、赤か青か分からないということだそうです。

確かに、盲導犬も信号機の色は見分けられないと思いました。

勘で渡ったらすごく危ないので、周りの人が教えてくれると

すごく助かると分かりました。

もしプライムが盲導犬デビューした時に、信号が赤か青か

分からないとすごく困るので、周りの人が教えてあげることが

ユーザーさんにとっても盲導犬にとっても安全だと分かりました。

今日は プライムの将来のことや 盲導犬のことについて

いろいろ知れてよかったです。

***************************

最後に、補助犬法ができて、受け入れが変わったかどうかと、

お聞きしたところ

お二人とも、盲導犬と一緒で入店を拒否されるようなことは一度も

なかったということです。

病院でも診察のすぐ横までついて入れるそうです。

これからは、職場での受け入れも進んでいくでしょう、、

と話されていました。

そうなったら、街のあちこちで盲導犬とユーザーさんの姿を見ることが

できますね。

いつでもどこでも、盲導犬とユーザーさんが

一緒に、安全に歩ける世の中になったら

多くの人が優しい気持ちになれるのではないかしら・・。

                       

プライムが盲導犬になるかどうかはまだ分からないけれど

もしなったら、

ユーザーさんと、どこにでも一緒に行けます様に・・shine

                                  

|

« 富士ハーネスで | トップページ | イタズラ 卒業? »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

コメント

いい体験をしてきたんですね。私も体験歩行してみたいです。
補助犬法のおかげで盲導犬はどこへでも行けるようになって良かったですよね。でもパピーは普通の家庭犬と同じで行ける所が限られてしまいますよね。地域によって郵便局や図書館に入れてもらえる所もありますよね。うちの方は無理そうです。

投稿: イプマム | 2009/03/26 19:49

お久しぶりです。ブログはいつも読ませて頂いていますが、久々のコメで御免なさいcoldsweats02
プライムちゃんの入所もあと少しになりましたね。尿検査で数値が高かったりワン・ツーベルトで四苦八苦したり、私も読みながら一緒にドキドキしていました。
プライムちゃんが訓練センターに戻ってしまったらポッカリ穴が開いたような気持ちになってしまうかもしれませんが、PWさんがありったけの愛情を注いで育ててくれるから、訓練犬も人を信頼して毎日楽しく訓練ができるのだと思います。bleah

そして出来れば第2、第3のプライムママになってください!!応援していますhappy01

投稿: 星に願いを☆ | 2009/03/26 20:52

イプマム様

他のPWさんのブログを拝見していると、(許可をもらって)郵便局や図書館など、いろんな体験をパピーにさせてあげていますよね。
うちは、全然していないので、もっと積極的に連れて行ってあげればよかったかなぁって思います。(なんかそういうところは小心者で・・・。)
特に心残りなのは、人込み体験が少ないこと。 プライム、人の多い所歩けるかなぁ~think
体験歩行は毎月センターでやってるみたいです。これからも、きっと機会があると思いますよ! 

投稿: micchi-mama | 2009/03/26 23:59

星に願いを☆さま

コメントありがとうございます! 初めてのPWで、毎日が新鮮な驚きでいっぱいで、この1年あっという間に過ぎてしまいました。それだけ中身が濃く、充実した時間だったってことですよね。
「ぽっかり穴が開く」のは必至ですが、、sweat02
だけど、この1年の楽しい思い出が我が家の宝物になるのも確かですよね。
 応援していただいてると思うと、とってもうれしいですshine 

投稿: micchi-mama | 2009/03/27 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士ハーネスで | トップページ | イタズラ 卒業? »