« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

「盲導犬くらぶ」54号

火曜日、日本盲導犬協会から会報

「盲導犬くらぶ54号」が届きました。

この会報、いつも賛助会員のミッチー宛てと、

ボランティア登録のmicchi-papa宛ての2冊届くんです。

                  

パピーウォーカー終了したら、

もうmicchi-papa宛ては届かないのかなぁ?

って思ってたけど、今回も2冊届いて、ちょっとウレシイheart01

             

会報の表紙には

「平成20年度50頭の盲導犬が誕生しました」

の文字が躍っています。

日本盲導犬協会では、「年間盲導犬育成頭数50頭」を目標に

訓練士学校や、日本盲導犬総合センターを設立するなど、

5年計画で取り組まれていたそうです。、

そして、とうとうその目標を達成したとのこと。

                        

50頭の盲導犬を育成する、、って大変なことらしいですよ。

年間150頭以上の子犬の出産が必要になるそうです。

すごいですねぇ、、150頭生まれるということは、

毎年150家族のパピーウォーカー

が必要だと言うこと。

それに繁殖犬ボランティアさん、キャリアチチェンジボランティアさん

引退犬飼育ボランティアさん 作業ボランティアさんも、、

盲導犬50頭育成には、周りには何倍もの

応援団がいるという事ですね!

                    

会報が届くと隅から隅までじっくり読みます。

私が好きなのは「スタートライン」のコーナー

新しいパートナーと出会った盲導犬たちの姿が紹介されています。

最初の頃もらった会報には、このコーナーには数頭しか

載っていなかったものですが、

最近はた~くさんの写真が載っています。

50頭育成の成果ですねhappy01

                    

そしてそして、「生まれました!」のコーナーも大好き。

母犬のおっぱいを飲む、生まれたばかりの子犬の写真が載っています。

写真の下には母犬と父犬の名前が・・・。

プライムのパパのピップ君やママのドルチェちゃんの名前発見!

この子ども達はプライムのきょうだいなんだわ~confidentと見ていると

横からのぞいていたミッチーがボソッと

                

ミッチー:  浮気・・・

        

はぁ?

             

ミッチー: 浮気だgawk

             

                      

ミッチーが指をさした先を見ると

                      

 「父犬 ピップ × 母犬 ○○」

       

・・・・・・sweat01

なななんてことを言うの!w(゚o゚)w 

                                

う、浮気じゃありませんっっsweat01

お仕事です!

                    

ピップパパ ミッチーをお許しください(人><。)

                       

今回の「盲導犬くらぶ」にも

盲導犬育成にとって「繁殖」の重要性が書かれていました。

盲導犬としての資質は遺伝による所が大きいからです。

盲導犬に適した血統を研究しながら繁殖しても、

生まれてきた子犬のうち盲導犬になるのは3割から4割だそうです。

 (一夫一婦制では50頭の育成はかなわないはず・・)

           ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

                                  

micchi-papaが写真をみながら、

                          

micchi-papa:あっ、このお母さんの顔 

         委託式の日のドルチェママにそっくり。

                           

ほんとだ!

去年の4月プライムの横に並んだドルチェママの写真です↓

Photo

この表情とそっくりの、子犬と並んだお母さんの姿が

写ってました。

               

micchi-papa:子ども生まれるとこういう

         表情になるんやろか?

                

きっと、お母さんの顔なんでしょうね~confident

| | コメント (6)

新規更新

もう一週間前の話になりますが、

神奈川訓練センターからお電話telephoneがありました。

訓練犬のことで、これからも窓口になって連絡くださるのは

私達がプライムのパピーウォーカーをしている時から

ずっとお世話になっている職員さんです。

               

Sさん:「プライムの担当訓練士が決まりました。

       元気でやっていますよ~」

           

その言葉を聞いて

ふ、不覚にも 涙してしまいました・・sweat02

自分でも、自分の涙にビックリ。

ずっと待っていた電話でした。

聞きなれた声に安心したのかもしれません。

           

でもやっぱり、入所式の日に、

足を踏ん張ったプライムの後姿(micchi-papaの撮った写真)が

心に焼き付いていたんだと思います。

プライムならダイジョーブ、、

そう自分に言いきかせながらも、

心のどこかで、やっぱり心配だったんだなぁthink

         

 訓練士さんが決まって、とうとう訓練が始まる!

 みんな、犬舎にも慣れて元気でやっている!

    

センターからの電話のあとは、

入所式のままだった頭の中のページが

新しいページに更新された感じです。

                         

シッポを振って訓練中のプライム(イメージ)

Photo

元気でやっているときいて、ホッとした、

張り詰めていた気持ちがふっと緩んで

出た涙だったんですね。 

               

Sさん:ダイジョーブですかcoldsweats02

             

:「だ、大丈夫ですsweat02

   夫も息子もプライムが元気でやっていると聞いて

   喜ぶと思いますcoldsweats01

                 

micchi-papaにはメールで知らせ、

学校から帰ってきたミッチーに早速報告。

                

「今日 訓練センターから電話があったよ~happy01

             

ミッチー:ええっ ほんとっ(←満面に笑み)

                    

(ウンウン やっぱりミッチーも

プライムがちゃんとやっているか心配していたんだよねぇ confident

                      

ミッチー:(試験に)落ちたって?!(←期待に目を輝かせ)     

                

・・・・・・・・・・・。

           

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

んなわけないだろsweat01

(まだ2週間しかたっていないのよぉ、、)     

                     

ミッチーのこの反応。

帰ってきて欲しいんだろうなぁ。

まぁ こどもだし、、しょうがないといえばしょうがない。

でもね もうちょっと、、、 

もう一歩、

成長してくれないかな~って思うのです。

                

ここのところ 家族会議で、ちょっと揉めています。

頑なミッチーの心は、なかなか融けないのであります。 

    il||li _| ̄|○ il||li

                       

ミッチーのパピー日記より↓

************************

今日、訓練士さんから電話がありました。

プライムの訓練士さんが決まったそうです。

プライムの担当の人は○○さんという男の人で

パ○ーも同じ訓練士さんだそうです。

プライムは犬舎で元気にやっているみたいで安心しました。

でも、プライムが帰ってくるといいなと思いながら聞いたけど

ちがったので残念でした。

************************

| | コメント (6)

ハナミズキとずぼらな生活

昨日の雨もあがり、今日は曇りcloud

                 

今年も家の前のハナミズキがきれいに咲きました。

Photo

↓これは去年の4月 ベランダで日向ぼっこ中

のプライム。

この日もベランダからハナミズキの花

がきれいに見えていて

Photo_2

プライムは じーーっと見つめていました。

Sakurasou

まだ外に出始めたばかりで

外の景色が珍しい頃だったねconfident

                 

プライムがいる間は、

朝起きると、お散歩に行けるか行けないか

まず、天気をチェックするのが習慣になってました。

              

「今日は、一日お散歩日和 買物から帰ったらお散歩ね!」

              

「夕方から雨、早めに家事を終わらせ、散歩にいかなきゃ」

             

みたいな、、。

お散歩って

生活にメリハリがついていいんですよね。

季節を感じながら歩くのって、すごく健康的だし。                  

             

プライムがいないと、途端に運動不足sweat02

一人で歩いてもつまんないもんな~。

健康の為に、夫婦でウォーキングでも始めようかしら・・。

(、、、しないだろうな( ̄▽ ̄))

プライムがいる時は一日中 バシバシ写真撮ってたけど、

写す対象がないとツマンナ~イ。

せっかく買った一眼レフカメラも出番なしsweat02

                  

他に、プライムがいる時と

変わったことといえば、、、

                        

先週末、私の母が試験外泊で病院から

戻ってくることになり、慌てて部屋を掃除。

プライムがいる時は、毛が抜けるので、

毎日せっせと掃除機をかけてましたが、

今は、さぼってもわかんないんだよね┐( ̄ヘ ̄)┌

 

ミッチーにも部屋を片付けさせたのですが、その時の会話↓

                        

:「プライムがいるときは、輪ゴムとか落ちていると、

   すぐに拾ってたけど(←プライムが食べちゃうからsweat01

   今は拾わなくなったかも」

               

ミッチー:わかるわかる!

      ぼくも、プライムがいる時は

      靴下脱ぐ時、気をつけてたけど(←食べるからsweat01

      今は そこら辺に脱ぎ捨てるようになった!

                            

こんなんで、いいのだろうか

il||li _| ̄|○ il||li

               

なんだか、ずぼらになってきた気がします。

いや、元の生活に戻っただけか・・sweat02

                    

                          

| | コメント (6)

バロメーター

今日は雨rain 

ずっとお天気sunが続いていたのにねぇ、、。

プライム元気にしているかな?

こんな雨の日は、どうしているのかな?

犬舎でワン・ツー、できているといいんだけどthink

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

                    .                   

プライムを送り出した直後、

           

ミッチー:「プライムがいなくなって家の中に笑いがなくなった。

      会話も減ったよねgawk

               

micchi-papa:「お、おまえは、、胸にぐさりとくる事をいうなぁsweat01

                     

の、ような日も、ちょっとだけありましたがcoldsweats01

今は穏やかに時間が過ぎています。

          sunraincloud        

ミッチーは、入所式のあと

プライムのヨダレ拭きタオル(雑巾ともいう)↓

Photo

を、

     

ミッチー : これは絶対に洗わないで!

       ぼく、プラちゃんだと思って身に着けるから。

       プライムのニオイがなくなるから 、

       ぜったい洗わないでっ!

                  

と言って、首に巻きだしました。

           

当日↓

Photo_2

プライムの荷物をまとめている隣でこの姿。

タオルに骨ガムも刺さってますsweat01

                    

いつもミッチーのそばにくっついていたプライムが

いなくなって、寂しいのはよくわかるよdespair

ニオイだけでも感じていたいのよね(涙)

                    

2日目↓

Photo_5 

タオル(雑巾ともいう)を、首に巻いて寝たんだねsweat02

骨ガムも一緒にね、、。

         

3日目↓

Photo_6

あっ まだ巻いてるsweat01

              

このあたりで、だんだん

              

(・・これは、マズイかも、sweat01

           

と不安が胸をよぎりだし、、。               

このまま、ずっと      

「タオル(雑巾ともいう、、)がなきゃ眠れない」            

とか、なったらどうしよう、、、。

                        

このタオル(と骨ガム)がミッチーの悲しい心の

バロメーターになりそうです。

                

ということで、経過を観察。

           

4日目朝↓

Photo_7

まだ身に着けてるbearing(手には骨ガム)

                           

プライムのことがミッチーの心に

傷を残しちゃったのかしら?(涙)

             

4日目の夜↓

Photo_8

この日は私の誕生日でした。 

ミッチーが手に持っているのは、

プレゼントにもらった 

フォトフレームcameraです。

           

micchi-papaに

「撮り溜めたプライムの写真を、いつも見たい」

と言って、買ってもらいました。

                     

デジカメのメモリーを差し込むと

Photo_9

でた!プライムだ!!

             

ほらプライムだよ!

 やっぱりプライムはかわいいね~!」

          

ミッチー: かわいい!かわいい!

      こわいほど かわいいよね!

      

 そのあと、ミッチーと私、フォトフレームの前で

 次々切り替わる写真を、ガン見 eyeeye

Photo_10

             

micchi-papa:そんなにかぶりつきで見んでもええやろsweat01

        目 悪くなるで、、。

        

そして 翌日から、、

食卓で フォトフレームを眺めながら

                       

「あれは、~の時の写真だね」

「これは、お花見の後、プライムを病院に連れて行ったときだね」

                     

と、プライムの話を3人でするようになりました。

                          

学校もスタートし、ミッチーはタオルの事を忘れたみたいです。

タオルはそっと、プライムの物をまとめた荷物の下にしまいました。

                      

ミッチーのパピー日記より↓

*********************

最近 フォトフレームを買いました。

それで プライムの写真を見ています。

写真を見ても、泣きもせず、こんな事があったなーーという

なつかしい気持ちのほうが多かったです。

*********************

                           

昨日の晩、ミッチーがご飯を食べながら

                    

ミッチー:あっ そういえばタオル!

                

「もう、してないね、まだいる?

まだタオルないとさびしい?」

                

ミッチー:うーーん

      もういい。 いらない。

      入所式のあとは、すごくさびしかったから(必要だった)。

      あんまり悲しんでたら プラちゃんが心配するよ

             

と、 おどけた顔で言いました。

もう、ダイジョーブみたいです。

                 

ミッチーのパピー日記に

                 

「6ヵ月後の面会が楽しみです」

                  

って書いてありましたhappy01

               

             

| | コメント (4)

 振り返らずに

「4月5日 桜の下で」 のつづきです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

パピーたちは、最後にハーネスを着けて

写真を撮ってもらえます。

プライムは、嫌がる様子もなく、大人しく着けさせて

くれました。

ハーネスを着けたプライムです。

Photo

うわ~っ とってもとってもかっこいいよ!

Photo_3

                     

P胎きょうだい6頭と、ピップパパとドルチェママ

全員そろっての写真撮影。

みんなが揃うのを待つ間も、プライムはとっても

いい子に待てました。

でも、今思えば少し緊張していたのかな?

                 

micchi-papa:あれ?ドルチェ(左端)とピップ(右端)って

        もっと大きいと思ってたわ。

Photo_2

                     

ほんとだ、、、。

委託式の日、あんなに大きく感じたパパとママ。

もしかして今では子ども達のほうが大きい?!

1年1ヶ月の時間を改めて実感しました。

                                   

みんなで写真を撮った後は、家族ごとの撮影です。

「この写真を撮ったら プライムは行ってしまうんだ」

そう思ったら、もうダメでした。

                         

撮影が終わった瞬間

涙が溢れて、、、。

ついにプライムに泣き顔を見せてしまいました。

職員さんに首輪を付け替えられるプライムに

「行ってらっしゃい」を言うのが精一杯。

横では、ミッチーがプライムに顔を寄せて

                    

ミッチー:顔をなめて 顔をなめて、、

              

って言ってました。

私が最後に見たのは この姿↓

リードを引かれて トコトコとついていくプライム。

Photo_4

行っちゃった。プライムが行っちゃった。

もう一緒に連れて帰れない、、。

すごく動揺してた気がします。

いっぱいいっぱいだったから、笑って見送ることは

出来なかったね。

                    

でも、スキップこそしていなかったけれど、

この時、プライムは前を向いて歩いて行ったのです。

                  

この後のプライムを、

私はどうして見送らなかったんだろう・・・。

今でも少しだけ後悔しています。

          

ミッチーとmicchi-papaは、

プライムが犬舎に行くまで

見送ったんですけどね。

               

帰りの車の中、

ミッチーはもう大変なことになっちゃってsweat02

                          

後部座席で、プライムのヨダレ拭き用タオルに

顔をうずめ、

               

ミッチー:「さ、最後にプライムに

      顔をなめてもらいたかったのにぃ 

      ・゚゚・(/□\*)・゚゚・わ~ん

               

     「ぼくは、心に深い深い傷が出来た 

     (ノ_≦。)ヒック

     

     「こんなに悲しい想いをするなんて、、、

     (。>0<。)ウック

                         

    「今日はもう悲し過ぎて、宿題は出来ないからね(涙)」

           

ずっとこんな感じでsweat01

なだめるのが大変。

              

micchi-papa:ま、気の済むまで泣いたらええ。

             

慰めようと思って

              

「プライムは、今頃、シッポフリフリ、

みんなと楽しくやってると思うよ」

         

と言ったら

              

ミッチー:「そんなことないっ!

      プライムは、足を踏ん張ってた!

      訓練士さんより僕たちのほうが好きだってことだ。

      ぼくは、ぼくは、

      それを見て嬉しかったんだーー

      ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ウワーン」

                      

「えっ、、、何、それ? いつの話?」

                

micchi-papa: ・・・・。

        角を曲がってしばらく行った所で

        プライムが何回か振り返ってなぁ、、。

        最後にちょっとだけ足を突っ張った。

     

知らなかった・・。    

          

それを聞いて、

涙が止まらなくなりました。

             

なんで、最後の最後に、、、。

センターにお泊りするとき、

いつだってプライムは

足取り軽く、スキップで行ったじゃない。

           

「なんでなんで?」 

っていう気持ちと

「どうして、最後まで見送ってあげなかったんだろう」

って、自分を責める気持ちで、

胸が締め付けられるようでした。

                  

micchi-papa:嫌がってたわけじゃないと思うで、

        ただちょっと、

        「いいの?行って?」

        「みんななんで来ないの?」って思って

        足を止めたんとちゃうかな?

                     

入所式で、職員さんが言ってた言葉

                 

「みんな振り返りもせず、

シッポを振って入所しますよ。

薄情だって思わないでくださいね(笑) 

それだけ、みなさんが愛情いっぱい

育ててくれたからなんですよ」

                     

私も疑いもせず、思っていました。

プライムなら、絶対 そうだろうな、、って。

                

どうにもならない、言葉に出来ない気持ちで

胸がいっぱいになってしまい、

しばらく 心の整理がつかず

写真もなかなか見ることが出来ませんでした。

                    

ミッチーのパピー日記より

**********************

プライムの入所式がありました。記念撮影の後

プライムは去っていきました。 最後の挨拶の時に

顔をなめてもらいたかったけれど

プライムは緊張していたのかなめてくれませんでした。

P胎のきょうだいは、みんな軽やかな足どりで

犬舎に行ったのに、

プライムはぼく達と離れたくない、と

踏ん張っていたので嬉しかったです。

家に帰ってから、

プライムがいなくなって会話が減りました。

すごくさびしくなりました。

塾から帰ってきてもいやしてくれる

プライムがいないので悲しかったです。

プライムのクーンクーンという鳴き声や、

ご飯中ぼくの足元に来る

プライムの姿が見えないと

すごく不思議になりました。

盲導犬になんてならなくていいので 帰ってきて欲しいです。

**************************

                           

最後の一行は、ミッチーの切なくて正直な心の言葉

、、、ということで、どうか許してください(>協会)

             

そっか、、オカーサンは、

シッポを振って振り返らずに行って欲しかったけど

ミッチーは違ったんだね。

プライムが振り返ってくれて嬉しかったんだね。

                             

micchi-papaが写した、最後の写真

ちょっとだけ抵抗

Photo_5

でもホラ、最後はついていったよ

Photo_6

                          

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

                

これが入所式の日の思い出です。

                       

これじゃ、読んだ人は心配しちゃうかな。

今は、もう大丈夫。

ミッチーも私も、気持ちは切り替わっています。

こうやって、書いてみて 良かったです。

ずっとあのまま 

心が足踏みしていたわけじゃないことが

分かりました。

                  

                       

 

| | コメント (8)

4月5日 桜の下で、、

2009年4月5日 日曜日

プライムは、満開の桜の中、

訓練センターへ入所しました。

実に新入学にふさわしい春の門出でありましたcherryblossom

Photo

                        

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あれから4日、、              

今日は、桜の花びらが、雪が舞うかのように

辺りを真っ白にしています。

咲いたと思ったら散りゆく、なんて潔い桜でしょう。

それに比べ、てんでだらしのない私・・。

入所式の日のことは、

なかなか振り返れずにいましたが

やっと昨日、5日の日に撮った写真を見てみました。

        

   *** *** ***

             

あの日の朝、みんなで最後のお散歩へ↓

Micchi

お散歩から戻ると、

ケージやサークルなど、協会から借りていた犬具を

片付けて、、、。

プライムはちょっと不安げな様子。

だって

ミッチーもなんだか様子がおかしいしね。

                  

ミッチー:今日 行っちゃうんだね・・・sweat02」↓

5

マ、マズイsweat01 ここで泣いたら、涙腺崩壊しちゃうゾ。

ググッとこらえて。

                

そこに、ふたりの大好きな、近所のお兄ちゃんが

遊びに来てくれて、なんとか復活。

                 

最後に部屋で撮ってもらった写真↓

Photo

お兄ちゃんのお見送りを受けて

さぁ、訓練センターに出発だよ!

                    

ミッチー:ぼくがプライムと座る!

助手席に座ったミッチー、プライムの耳元で

なにやらずっとささやき続けています。

           

ミッチー: 、、わかってるね、プライム。訓練士さんに、、って

      聞かれたら、××って言うんだよ。わかってるよね、、。

                              

なにを言い含めているのやら┐( ̄ヘ ̄)┌

       

           

ミッチー撮影↓

Photo_2

窓からは、満開の桜、桜、桜。

                             

このまま、「入所式のこと忘れてました~」って言って

どっか行っちゃおうか(u_u。)

                             

micchi-papa:それは・・許されへんやろsweat01

                    

訓練センターに着くと、ロビーは大混雑。

今日、神奈川訓練センターには18頭が入所します。

(富士宮でO胎7頭)

ケージやクレートを返却したり、

書類を提出したりする人でごったがえし中。

少し早めに会場の中で待ちます。

ニコニコ顔のプライム↓

Photo_3

このあと、ぎっしり埋まった会場で

職員さんから、今後の訓練犬の予定や

犬舎での生活についてのお話を聞きました。

周囲には、繁殖犬ボランティアさんも出席して

入所の仔たちのパパやママを連れて、

見守っていてくださいます。

P胎のピップパパやドルチェママも来てくれました!

なんて心強いことでしょう。

説明の後は、正面玄関で胎毎に写真を撮ります。

そして撮った順に犬舎に連れて行くのだそうです。

P胎は、一番最初の撮影。

                 

ミッチー:最初ってことはプライムといられる時間が

      一番少ないってこと?!

               

気持ちは分かる。

でも、ここまできたらもう、ジタバタしても

仕方がないよsweat01

なーんていってる私も、玄関前で

              

「やだな このまま逃げちゃおうかなsweat02

                 

最後まで往生際の悪い親子ですsweat01

                 

フゥ・・

このあとのことは、思い出すとまだ、胸が痛みます。

心の整理がつかないような、、、。

胸に何か引っかかっているような、、、。

イヤイヤ、もうダイジョーブrock

               

、、の、はず。         

                     

でも、また明日ゆっくり書くことにします。

 _ノフ○ グッタリ

| | コメント (4)

伝えたいこと

プライム

明日の朝起きたら、プライムの横にはミッチーも

micchi-papaもオカーサンもいないんだ。

Photo_8

                 

でもね、探してごらん。

そばには誰か人がいるはずだよ。

その人に、シッポを振ってついていけばいいからね。

プライムの周りには これからも

必ず誰かがそばにいるから大丈夫。

一人ぼっちには絶対ならないよ。

Photo_9

         

プライムが生まれた時、最初に抱き上げてくれたのは

誰だったのかな?

Photo_10

ドルチェママのおっぱいを飲む合間に、

優しく話しかけてくれた人がいたでしょ?

プライムは優しい手の平に包まれたはずだよ。

Photo_11

委託式の日、

プライムはとっても心細そうな顔をしていたけれど

そばには、プライム達を見守っている

たくさんの人がいたんだよ。

プライムは、その優しい人たちの手から、

ミッチーへと、宝物のように渡されて、

私達はそぉっと抱っこして

連れて帰ってきたんだよ。

Sannninn 

これから、私達は預かったその大事な宝物を、

プライムを次に待っている人に、つなげるね。

                          

プライムのそばには、これからも、

プライムのことを見守ってくれる人が

いつだっているから。

Photo_12

                  

プライムは、ただその人を信じて

ついていけばいいんだよ。

                           

それはプライムにとっては簡単なことだと思うから

何も心配はしていません。

だって、プライムは人が大好きで、

人と一緒に生きるために生まれてきた子だからね。

Photo_13

明日起きたら、私達の姿は、

見えないかもしれないけれど、

居なくなってしまったわけではないからね。

ずっとプライムの事を応援してるよ。

さよならではないから、バイバイは言わないね。

またいつか会えるから。

           

じゃあね プライム。

「See You !」

          

           

             

| | コメント (23)

入所前の桜

桜が見頃だというので、

今日は調布の深大寺に行ってきました。

プライムと過ごす2度目の桜の季節です。

思いがけず入所が延びて、

また、こうして一緒に桜を見ることが

出来ました。

感謝しなくちゃね。

             

まずは近くのドッグランで、思い切り体を動かします。

Photo

ミッチーと、走れ走れ!

今日はとっても暖かいです。

少し走るとプライムもハァハァいって

お水をゴクゴク飲んでいました。

                     

公園のベンチで私達はお弁当を食べて、

プライムには骨ガムをあげました。

Photo_2

さぁ、お腹もいっぱいになったし、お散歩だよ。

                       

深大寺は、たくさんの人で賑わっています。

プライムは人込みの中も上手に歩きましたよ。

GOOD GOOD!

Photo_3

これが プライムとの最後のお出かけになるのかな。

Photo_5 

プライムと一緒に見た桜を忘れないからね。

Photo_7

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日は、とうとう入所式です。

昨年の3月1日から始まった、

私達のパピーウォーキングは、明日で終了。

1年1ヶ月 、本当にあっという間でした。

1日1日を大事に大事に過ごしてきました。

この時間が、これからもずっと続けばいいのに、、。

正直、そう思います。

入所式を前に、寂しさがこみ上げてくるのはとめられません。

でも、プライムと一緒に過ごした時間は、私達家族の宝物です。

「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「さびしい」

生き生きとした感情を

家族で共有することが出来たから、

心の底から笑ったり、泣いたりできたから、

思い出が輝くのだと思います。

明日はたぶん泣いてしまうだろうな、、。

でも、プライムは心配しないでね。

いつものように、シッポを振って振り返らずに行くんだよ。

| | コメント (0)

どんな時も

いろんなことが重なって、思うようにいかなくて

心が折れそうになって、、。

こういうときはプライムとお散歩に行くのが一番。

もうすぐ、暗くなっちゃうけど

プライムが一緒なら平気。

Photo

                 

前にもこんな事があったよね。

気分が沈む日は

テクテク テクテク・・・

                

どんなときでも、

プライムが、シッポを振って隣を楽しそうに歩いてくれる。

心が晴れるまで、どこまでだって付き合ってくれる。 

                                 

小さい時は、前を行くプライムのお尻しか見えなかったけど

このごろは、

「プライム」って呼ぶと

「なぁに?」って

振り返ってくれるようになったね。

いつの間にか、歩くのもこんなに上手になって、

ずいぶん大人になったんだね。

                  

プライムといっしょに歩いていると、

とっても元気が出るんだよ。

体があったまるのと同時に

心もポカポカあったまる。                    

一人で歩いても、こんなふうにはならないよ。

プライムには不思議な力があるんだね。

                           

悲しくて涙が出そうな日も、

楽しくて心が浮き立つような日も

一緒に歩いてくれてありがとう。

                        

プライムは、これからだれと一緒に歩くのかな?

きっと これからも

「一緒に歩いてくれてありがとう」って

誰かの心をポカポカにしてあげるんだよね。

                 

それはほんとに

素敵なことだね。

             

Photo_3                 

                       

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

                       

プライムはいつのまにか歩くのが上手になりました。

私も、照れないで、

プライムに話しかけながら歩けるようになりましたsweat01

リードを通して心が通じてる気がします。

でも慣れたころに行ってしまうんだなぁ(涙)

| | コメント (0)

プライムとならどこまでも

朝から曇り空だけど、雨はまだ降っていないね。

プライムとのお散歩もあと何回いけるのかな、、。

よしっ!今日は思い切って、冒険コース、行ってみようか!

                 

東京とはいえ、この辺りには

まだ自然がたくさん残っています。

宅地化されていない里山が、目の前に広がっており、

ミッチーが幼稚園の頃には、みんなとちょっとしたお山歩きを

楽しんだものです。

遙かな記憶を頼りに、今日はそのコースを行ってみることに。

病的なまでに方向音痴の私にしてはちょっとした冒険です。

でもプライムと一緒ならどこでも行けそうなの!

確かこの辺りが入り口だったかな?と

わき道を、お山に入ると、ホダ木がいっぱい組んであります。

しいたけ栽培してるのかしら?

Photo

ひんやりとした空気が、とっても気持ちがよくて

せっかくの森林浴だもんね~と

花粉症用マスクもはずしてしまいました。

                 

確かこっちだったような気がするんだけど、、

帰り道が分からなくなると困るから

プライム、道を覚えておいてね!

Photo_4 

                 

と、、狭い道をのぼった先に、いきなり視界が開けます。

見てください この里山の風景↓cherryblossom

お天気がイマイチなのが残念sweat01 

Photo_5

我が家のすぐそば、ニュータウンの隣に

こんな景色が残っているなんて、、ビックリです。

                  

山桜も咲いていますね。

お天気のよい日に、こんな所で、お弁当ひろげたら

気持ちいいだろうなぁ。

Photo_6

ちょっと休憩しようかね~。

景色を眺めながらお茶を飲んでいたら

そばの草むらがガサゴソと揺れて、

プライムが背中の毛を逆立てました。

草むらに向かって

ウォオン ウォン

と野太い声で吠えたてます。

その時、バサバサっと、大きな鳥が草むらに

入っていくのが見えました。

色がきじっぽかったような?

プライム、その方向を凝視中↓

Photo_7

鳥さんを驚かせたらダメだよ、プライムsweat01

そうそう、

この山にはオオタカの巣も確認されているんですよ。

                          

しばらく山道を歩くと 不思議な穴発見!

Photo_8

なんでしょう?横穴式住居?防空壕跡?

中は結構広かったです。

                       

さて、いくつかの分かれ道を過ぎたあたりで

だんだん不安になってきました。

後戻りしたほうがいいかも?

でもたしか、街のほうに抜ける道があったと思うんだけど・・・

                            

心なしか不安げな表情のプライムsweat02

Photo_9

ヤバイかもヤバイかもsweat01と思いながら歩くこと

さらに30分。

遠くのほうに見慣れたニュータウンのマンションが

見えだして

    

ホッ

約2時間の冒険お散歩コース、

迷わず歩き切りました~!!

                  

オカーサンも、やるときはやるのよrockガッツ

                       

でも、プライムが一緒じゃなかったら、

こんなに歩かないだろうなぁ・・・。

プライムがずっとうちにいてくれたら、

もっともっといろんなお散歩コースを歩いてみるのに、、

そんなことを思って、ちょっとしんみりしてしまいましたweep

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日はなんの日?

「エイプリルフール!」

・・ではなくて、

micchi-papaと私の

「結婚記念日」でした。

ケーキを買ってきて

一応お祝いbirthday

                    

  「で、何回目の結婚記念日だっけ?」

                        

micchi-papa:ん??何回目やろ?

                

って感じでしたがsweat02

(13回目でした)

| | コメント (6)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »