« 伝えたいこと | トップページ |  振り返らずに »

4月5日 桜の下で、、

2009年4月5日 日曜日

プライムは、満開の桜の中、

訓練センターへ入所しました。

実に新入学にふさわしい春の門出でありましたcherryblossom

Photo

                        

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あれから4日、、              

今日は、桜の花びらが、雪が舞うかのように

辺りを真っ白にしています。

咲いたと思ったら散りゆく、なんて潔い桜でしょう。

それに比べ、てんでだらしのない私・・。

入所式の日のことは、

なかなか振り返れずにいましたが

やっと昨日、5日の日に撮った写真を見てみました。

        

   *** *** ***

             

あの日の朝、みんなで最後のお散歩へ↓

Micchi

お散歩から戻ると、

ケージやサークルなど、協会から借りていた犬具を

片付けて、、、。

プライムはちょっと不安げな様子。

だって

ミッチーもなんだか様子がおかしいしね。

                  

ミッチー:今日 行っちゃうんだね・・・sweat02」↓

5

マ、マズイsweat01 ここで泣いたら、涙腺崩壊しちゃうゾ。

ググッとこらえて。

                

そこに、ふたりの大好きな、近所のお兄ちゃんが

遊びに来てくれて、なんとか復活。

                 

最後に部屋で撮ってもらった写真↓

Photo

お兄ちゃんのお見送りを受けて

さぁ、訓練センターに出発だよ!

                    

ミッチー:ぼくがプライムと座る!

助手席に座ったミッチー、プライムの耳元で

なにやらずっとささやき続けています。

           

ミッチー: 、、わかってるね、プライム。訓練士さんに、、って

      聞かれたら、××って言うんだよ。わかってるよね、、。

                              

なにを言い含めているのやら┐( ̄ヘ ̄)┌

       

           

ミッチー撮影↓

Photo_2

窓からは、満開の桜、桜、桜。

                             

このまま、「入所式のこと忘れてました~」って言って

どっか行っちゃおうか(u_u。)

                             

micchi-papa:それは・・許されへんやろsweat01

                    

訓練センターに着くと、ロビーは大混雑。

今日、神奈川訓練センターには18頭が入所します。

(富士宮でO胎7頭)

ケージやクレートを返却したり、

書類を提出したりする人でごったがえし中。

少し早めに会場の中で待ちます。

ニコニコ顔のプライム↓

Photo_3

このあと、ぎっしり埋まった会場で

職員さんから、今後の訓練犬の予定や

犬舎での生活についてのお話を聞きました。

周囲には、繁殖犬ボランティアさんも出席して

入所の仔たちのパパやママを連れて、

見守っていてくださいます。

P胎のピップパパやドルチェママも来てくれました!

なんて心強いことでしょう。

説明の後は、正面玄関で胎毎に写真を撮ります。

そして撮った順に犬舎に連れて行くのだそうです。

P胎は、一番最初の撮影。

                 

ミッチー:最初ってことはプライムといられる時間が

      一番少ないってこと?!

               

気持ちは分かる。

でも、ここまできたらもう、ジタバタしても

仕方がないよsweat01

なーんていってる私も、玄関前で

              

「やだな このまま逃げちゃおうかなsweat02

                 

最後まで往生際の悪い親子ですsweat01

                 

フゥ・・

このあとのことは、思い出すとまだ、胸が痛みます。

心の整理がつかないような、、、。

胸に何か引っかかっているような、、、。

イヤイヤ、もうダイジョーブrock

               

、、の、はず。         

                     

でも、また明日ゆっくり書くことにします。

 _ノフ○ グッタリ

|

« 伝えたいこと | トップページ |  振り返らずに »

盲導犬パピー」カテゴリの記事

コメント

みんな泣かないで・・・大人ですねぇ~ 私は娘と号泣してました(汗) 
別れてもビデオと写真を撮っていて・・ しばらくしてからビデオをよく見たら、ハーネスを外して連れて行かれるとき、イプサムは足を踏ん張って抵抗していました。それを見て少し嬉しくなり、泣いてました。

まだ5日・・・ 悲しみのピークですね。 一人で部屋にいると泣けてきますよね。。。 プライムがいない生活に慣れるまでもう少し時間が必要ですね。
ブログで気持ちを伝えてください。みんな同志ですよ。

投稿: イプマム | 2009/04/10 15:41

息子がお役に立てたようで、何よりです。
今日、仕事帰りに寄った本屋さんで、
糸井重里の「ブイヨンの気持ち」という本を衝動買いしてしまいました(なぜか頭の中では椎名誠の本って思い込んでいた私coldsweats01)。
飼い犬の写真とコメントのページが続くこの一冊・・・。
お貸ししたいけど、見るのは辛いかな~。
だけど、きっと犬を飼っている(いた)人には、共感できることばかりのような気がします。
きっとmicchi一家がプライムを預からなければ、手にすることがなかったかもしれない本です。

投稿: JUNJUN | 2009/04/10 23:57

イプマムさま

プライムの前では、涙を見せないようにしていたけど、 家族のビミョーな雰囲気はやっぱり感じてたんだろうなぁ。
イプサム君、入所の日そうでしたよね。足を踏ん張ってたんですよね。イプサム君は、なんかこう、ワンコを超越した感じがするので、すべてを分かってた、、って気がしませんか?プライムは、センターではいつも無邪気すぎるほどルンルンnoteだったので、意外でした。 でも、みんながみんな同じようにシッポを振っていくわけじゃないんですね。今は、絶対楽しくやってると思うのですが。

 イプカちゃん、かわいいですね~。もう、ほんと、癒されます。5日に新たに委託された子達の姿とか、パソコン食い入るように見てしまいますcoldsweats01

   

投稿: micchi-mama | 2009/04/11 09:28

JUNJUNさま

いつも助かっていますよ~!この間も、さりげなくミッチーのフォロー?に来てくれて、お兄ちゃん優しいんだよなぁhappy01

今度、本貸してくださいね~。 
動物はしゃべらないから、こちらも、一生懸命相手を分かろうとするじゃないですか? 言葉に頼らない分、すべてを見て感じて、コミュニケートしようと、、。
これが大事なんだなぁって思いました。人間同士の関係にも言えることかもしれませんね。本当に、いい経験をさせてもらえました。

投稿: micchi-mama | 2009/04/11 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝えたいこと | トップページ |  振り返らずに »