« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

夏の目標

昨日、人間ドックを受けてきました。

いつもは、夫婦別々の日に受けるのですが、

今年は同じ日になったので

朝早くから、仲良く?micchi-papaと二人でお出かけです。

朝ごはんを食べずに、都心まで混み込みの通勤電車に

乗ってでかけると、それだけで病気になりそうshock

               

     

メタボリック症候群の判定基準のひとつに

腹囲がありますねflair

男性は85センチ以上でひっかかります。

micchi-papaはね、うちで測ると余裕でメタボsweat02

プライムが入所してから、お散歩の機会も減り

今年は絶対ヤバイだろう、、と憂慮していたら

              

micchi-papa:「83センチやったで~note

        看護師さんが最後キュッと締めてくれてんhappy01

                      

と嬉しそうに報告してくれました。

越えてたら、晩酌の量を減らそうと思ってたんですけど、、

まぁ、ギリギリだけどね。

ステイの子のお散歩で救われたかしら?

他の結果(コレステロールとか中性脂肪)見て、悪かったら

考えましょうcatface

              

さて、人間ドックの唯一の楽しみは、終了後のランチですrestaurant

いくつかのお店から選べる、お食事券が付いています。

いつも私が行くのは、割烹料理屋さん。

これは去年食べた定食↓

081106_114901

生け簀を前にいただく食事は

お刺身も新鮮そうだし、リッチな感じ。

                    

                

今年は夫婦で別々の店に行くのもなんですからsweat01

micchi-papaお勧めのお蕎麦屋さんで

海鮮丼とおそばのセットを食べました。

090730_111401

う~ん 品数は少ないけど

美味しいから、ま、いいでしょうdelicious

朝から何にも食べてないから、

何食べても美味しいんですけどねbleah

                     

留守番を任せたミッチーは、

私に

「今日中に、自由研究の課題を決めるようにpaper

             

と言い渡されていましたが、全然やっていなくて

帰ってから ガミガミと(私に)叱られました。

               

そうそう

いつも私は、血圧がすごく低いんです。

上が100を越えることはほとんどない。

でも今年は136/60と、やけに上が高く出て。

なんだろう?動脈硬化?

それとも

センセイ測り間違えたのかな?

な~んて思っていましたが

帰宅後ミッチーに小言をいいながら、

たぶん原因はコレだ、、と思い当たりました。

夏休みに入って、ミッチーを怒る事が増えてるもんなdespair

             

ミッチー:暑くなるとさ~

     やっぱりイライラするよねぇ~gawk

     だからお母さんも、ぼくの事叱ってばかりいるんだよね~catface

          

キーッangryannoy

          

今年の夏の目標は

「心の平穏を保つ」       

                 

深呼吸して夏を乗り切ります。

                    

| | コメント (0)

お泊まりに来てくれてありがとう 2 

そしてそして、次に来てくれたのはアイラちゃんheart04

2回目のお泊りでーす。

今回は

 このおうち知ってるわよ~note」って

感じで、最初からとってもリラックス。

Photo_3

ミッチーのこともちゃんと覚えてくれていました。

ヨカッタねwink

              

アイラちゃんはおうちでは、

涼しい玄関で寝るのがお気に入りだとか。

うちの玄関の寝心地はいかがですかぁ?

Photo_4

狭くって、頭潜っちゃってますねsweat01

でも、すごいですよね~

家で一番涼しい場所がすぐ分かるんですものhappy01

                      

micchi-papaが帰ってくる時間には

                       

「アイラちゃんが玄関でネンネしてるから、

不用意にドアを開けないようにねpaper

                     

ってメールmailしてました。

micchi-papaに踏まれたら大変だからね。

これは今回撮ったミッチーとアイラちゃんの写真↓

Photo_5

こちらは前回6月のはじめの写真です↓

Photo_6 

とっても大きくなってるのが分かりますね。

次に会うときは、もっと大きくなってるのかな?

これからも、

親戚のオバちゃん オジちゃん お兄ちゃんのような

気持ちで、応援してますね。

| | コメント (2)

お泊りに来てくれてありがとう

最近、ブログの更新が滞っておりましたがsweat01

この3週間の間にも、

我が家にお泊りにきてくれたステイのワンちゃんが

おりました。

訓練犬のエルザちゃん

Photo

ミッチーに

「今まで甘えっこと人懐っこさでは、

プライムの右に出るものはいないと思ってたけど

ついに現れたね」

とまで言わせた、太陽のように明るい女の子でした。

今までパピーちゃんと接する機会はありましたが

訓練犬は初めて。

ビックリしたのは、

「ハウス」って言うと ケージのドアが開いてても

解除されるまでそこを動かないんですよshine

最初は、

「なんでハウスから出てこないんだろね?」

って首をかしげてました。

「ウェイト」もそう。ここでウェイトしててね~って言って

掃除機かけてると 掃除が終わってもジッと同じ場所で待ってるんです。

台所には一歩も中に入らないのもビックリしました。

台所だけじゃなくて、どのお部屋の入り口でも立ち止まって

「ここは入っていいんですか?」っていうように見上げるんです。

す、すごいなぁ~って感心しちゃいました。

プライムなんて、どのお部屋のドアも自分で(こじ)開けて入ってましたからcoldsweats01

ミッチー:エルザちゃんって、いつも笑ってるよねhappy01

Photo_2

そうそうhappy01 いつもニコニコ。

きっとこれからも笑顔で、出会った人みんなを

幸せな気分にしてくれるのでしょうね。

長めのステイだったので、協会に送っていく時には

ちょびっと涙がでてしまいましたweep

お泊りに来てくれてどうもありがとう。

| | コメント (2)

訓練継続

昨日、訓練センターからTP1のお知らせが届きました!

Tp1

プライムは引き続きTP2(作業評価2)へ向けて

訓練を継続することになったそうです。

TP1(作業評価1)を通過したということですね。

                          

TP1は、アイマスクをした担当訓練士さんを誘導する

ってきいたけど、プライム、すごいね。

そんなことができるようになったのね。

               

プライムは、きっといつも練習している通りに、

訓練士さんを「楽しいねnote」って誘導したんだよね。

で、「また明日もやろうね」ってお返事したんだね。

              

プライムはきっといつもと変らず

今も、楽しく訓練をこなしているのでしょう。

                 

一方、私は、とっても心が揺れた1ヶ月でしたsweat02

気持ちとしては 

             

「嫁に出した娘が、

だんなとうまくいっていないんじゃないかと気を揉み、

探りを入れたいが、抑えている」

                  

↑こんな感じかなcoldsweats01 (ちょっと違う気もするが、、)

                                 

お手紙には、担当訓練士さんからのメッセージも添えられていて

「元気に頑張っています」って書いてありました。

そうかいそうかいconfident

だんなさんからも大事にされているんだね(違うって)

                                   

TP2(作業評価2)は、8月中旬に予定されているそうです。

         

さて、早速、ミッチーに報告です。

                  

訓練センターからTP1のお知らせ届いたよ

                

ミッチー:なんだって?

                  

TP2に向けて訓練継続って書いてあったよ

               

ミッチー:フゥーンgawk

                  

そうそう、訓練士さんからの一言もついてるよ

           

ミッチー:プライム元気だって書いてある?

                        

mail元気に頑張っています。毎日いろんな街へ出掛けて

楽しく訓練していますmailって書いてあるよ

                

ミッチー: ぼくはね、

       どんな風に元気なのかが知りたいのよgawk

                    

じゃ、電話して聞いてごらんよ。

         

ミッチー:やだよ。うっとうしいやつだって思われちゃう

  

  

ナルホド・・・。

アレだな、

嫁いだ娘の家に電話をいれるのをためらう

父の心境に近いなgawk

                  

な~んてね。

とにかく元気にやっているようで、安心しましたhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、昨日はミッチーの12歳の誕生日。

Photo

12歳になったミッチーは、最近グッと身長も伸びて

言うことも大人っぽくなってきました。

来年はもう中学生かぁ・・。

もう親には構って欲しくないお年頃だもんね。

いつも後をくっついてきた小さい頃が懐かしいです(遠い目)

 

| | コメント (13)

おばぁちゃんとプライム

ミッチーのお誕生日が近づき

遠くに住んでいる祖父母からお祝いが届きました。

朝からウホウホ喜んでいるミッチー。

私の母から届いた封筒の中には、ミッチーへの

手紙と一緒に、折りたたんだ小さな記事が入っていました。

Photo

見ると、母の住んでいる地域で配られている

広報誌みたいなもので

そこには、母が投稿した記事が載っていました。

長いですが内容を紹介します。↓

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「東京で暮らす娘と孫 

そして盲導犬プライムとのつながり」

東京にいる娘がパピーウォーカーとして、

将来盲導犬になるプライムと言う名の子犬を預かって1年。

訓練所に戻って行ったプライムが、テレビ出演すると

知らせてきました。

 東京の病院に入院するため娘宅に逗留したとき、

全身で歓迎を表し迎えてくれたかわいい犬です。

初めて会う私にも親愛の情いっぱいに示し、

顔をペロペロなめてくれました。

預かったときはまだ生後2ヶ月で

体重は7キロだったそうです。

父親がゴールデンレトリーバー、

母親がラブラドールレトリーバーのミックスで、

訓練所に戻っていったときには27キロになっていました。

人間が大好きで穏和な性格、人に喜んでもらうことが一番嬉しく、

盲導犬としての適正を生まれつき備えている犬です。

 6月8日に放送されたのは、訓練士として学んでいる学生と

訓練中の犬の紹介でした。

 4月、家族の一員として育てたプライムとの別れは、

娘と孫にとってそれは胸の痛くなる辛いものでした。

宿舎に連れて行かれる姿を見ることに耐えられず

待っていた母親に「プライムは僕たちを捜して

後ろを振り返り、振り返り連れて行かれたよ」

に涙、涙だったそうです。

 家に帰ってからも、撮り溜めしておいたプライムのテープを

エンドレスで流し、飽きずに見ていた様子を知っていただけに、

テレビ出演の電話には驚きました。

 テレビでは歯磨きをしてもらう場面のモデルになったのです。

おとなしくテーブルの上に座り待っていました。

懐かしい姿を見ただけで胸いっぱいになり涙が出ました。

 愛情いっぱいに育てられていたからこそ、人との信頼関係が

築かれるのでしょう。

 障害のある人の目になり代わり尽くすことに喜びを持ち、

訓練されているプライムに心からの声援を送ります。

 全国で大勢の方が盲導犬を待ちかねていると聞きました。

盲導犬や訓練士を育てる予算が足りずボランティアの寄付や

会費でまかなわれていると知り、私も少しでも役に立てばと

会員になりました。プライムの様子が載った冊子が

送られてくるそうです。愛しいプライムとつながりができたことを

喜んでいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

母が入院、手術することが決まり、

上京してきた時の写真です。

母を歓迎して大はしゃぎのプライム。

Photo

急なことに、暗く沈みがちだった私達、

プライムの明るさにすごく慰められました。

結局1ヶ月以上の入院、母が戻ってきた時には

プライムは入所した後。

ほんの何日かしか触れ合うことはなかったけれど

入院中、母の枕元には、ずっと

プライムとミッチーの写真が飾られていたそうです↓

Photo_2

ありがとう、プライム。

ミッチーと一緒に、

おばぁちゃんの回復を応援してくれてたんだね。

いろんな気持ちで、胸がいっぱいになってしまいました。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »