« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ミッチーのパピー日記(面会編)

面会で成長した姿を見せてくれた、プライムですが、

我が家のもう一人の息子、ミッチー。

入所後のことを思い出すと、母親としては少し不安が。

またあんな風になっちゃったらどうしよう?

 Photo               

ところが、犬舎に戻るプライムを見送って

                   

「僕は泣かないよ。最後にプライムに顔を舐めてもらったからね」

「僕の気持ちはプライム次第なんだ」

               

と予想外の反応。 

強がってるのかなぁ?と思ったけど、そうではないみたいで。

帰りに

「最初、プライムがあんまり落ち着いているから、

私達を忘れちゃったかと心配になったよねdespair

と話していたら

     

ミッチー:「僕は分かってたよ。

     プライムは最初から僕たちのこと分かってたって。

     ハーネスをつけていたから大人しくしていたけど、

     僕が近寄ったら、僕の手に鼻を押しつけてニオイを確かめて、

     そのあとぼくの顔をジーッと見てから歩き出したんだよ。

     僕も抱きしめたかったけど我慢したんだ」

 Photo_2                

               

心配するには及ばないようで・・。

子どもは日々成長するもの。

成長してないのは、大人(=私)だけかil||li _| ̄|○ il||li

                 

Photo_3

                            

久しぶりのミッチーのパピー日記です↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

神奈川訓練センターにプライムの面会に行きました。

入所した時よりも色が濃くなっており、体も大きくなっていました。

でも 見たらすぐにプライムかなと分かりました。

訓練士さんがプライムを連れてきた時、すごーくおとなしくしていて

プライムじゃないみたいでした。

ちょっと悲しくなりましたが、ハーネスを付けていて

お仕事モードだと知ると安心しました。

その後にプライムのハーネスを持って神奈川訓練センターを一周します。

プライムはとってもえらくて、曲がり角ではしっかり止まってくれました。

でも途中でウン○をしました。いけないなぁと思いましたが、

反省しているような顔をしていてかわいかったので許してあげました。

訓練士さんが言うには、運動した後だからだそうです。

途中でお母さんに代わりました。

お母さんとプライムが歩き始めてしばらくすると、横に歩道があって、

真っ直ぐ行くと横断歩道がある道がありました。

お母さんは歩道に行きたいので、「レフトゴー」といいましたが、

プライムは「ストレイトゴー」と勘違いしました。

お母さんと訓練士さんが必死に「レフトゴー」と言ったので

やっと横に行ってくれました。

その後にお父さんと歩きました。お父さんと歩いている時は

なんともありませんでした。

神奈川訓練センターを一周して、その後待ちに待った1時間の面会になりました。

ハーネスをはずした瞬間にスイッチが入って、しっぽブンブンで僕たちに

飛び跳ねていました。

いつものプライムに戻ってよかったです。

でもパピーウォーキング中の時よりは落ち着いていました。

1時間の間は最高に楽しかったです。外に行って走ったりしました。

建物の中では僕たちにデレデレしてお腹を見せたり、

膝に頭を乗せたりしました。

プライムはパピーウォーキング中、一番お母さんの事が好きで、

今回の面会の時も、お母さんにくっついていました。

僕たちの事を覚えている証拠なので嬉しかったです。

1時間の面会が終わった時、プライムは僕の顔をペロリとなめてくれたので

悔いは無く、泣きませんでした。(ここだけの話、顔を舐めさせてはいけない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Micchipapa                    

プライムのことは、全部分かっている気でいた私は、

すっかり落ち着いたプライムの姿に

「プライムが盲導犬になっちゃった!」

くらいの驚きだったのです。       

                           

でも、実はプライムらしい失敗もしてますねsweat01

プライムの名誉のために、書くのをためらうような失敗も、

ミッチーの冷静な観察により、

パピー日記に赤裸々に書かれております。

Photo_2

↑(それは 歩き始めてほんの数メートルの出来事でしたsweat01

              

うん。冷静に見れば、決して満点ではなかったな、、。

これからも、まだまだ訓練は続くんだものね。

プライムはプライムらしく、一歩一歩確実に

歩いていくんだよね。

                        

訓練士さん、これからもプライムを

どうかよろしくお願いいたします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (6)

プライムに会いました(面会)

昨日 プライムに会ってきました。

ずっとずっと会いたかった

夢にまで見たプライムとの面会です。

プライム、私達のこと覚えてるかな?

TP2のあと他の訓練センターに移動になるのかな?

もしかして、最後の面会になるの?

                           

面会の日が近づくにつれ、いろんな想いで頭がごちゃごちゃになってしまって

神経ピリピリshock

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

当日はとってもいいお天気sun 

ジリジリと陽射しが照りつけて、外に出ると頭がクラクラします。

前夜はなかなか寝付けなくて、すっかり寝不足です。

訓練センターは、親子体験ディとパピレクチャーと訓練犬の面会が重なり

人と子どもと犬でごった返している感じでした。

そんな中、訓練犬と、ホールの片隅や中庭で静かに面会時間を過ごしているご家族が印象的でした。大切な大切な時間が流れています。

           

訓練士さんから

「訓練犬は久しぶりにパピーウォーカーさんと会うので興奮してしまうかもしれません。最初はハーネスをつけて訓練センターの周りを体験歩行してもらいます。そのあとは自由に過ごしてください」        

という説明がありました。

ホールで待っていると、中庭の向こうからハーネスをつけたプライムを訓練士さんが連れてきました。

プライムは夏毛でしょうか?茶色が濃くなっていて、体は少し大きくなったみたい。

たくましくなっています。

2

そして何よりその態度。うちにいた頃とは全く違ってました。

パピーの頃、訓練センターに預けて迎えに行くと、いつもリードを引っ張って大興奮で現れたものです。ガラス扉にゴッツンコしたこともあったっけ。

今日のプライムは、訓練士さんの横に、ぴったりと、ヒールの状態。

私達の前を通るときも変らぬ態度。乱れることなく訓練士さんの指示に従っています。

                       

「私達のこと忘れちゃったのかな(涙)」

                           

思わずもれた言葉に

                  

訓練士さん:「多分、今はハーネスをつけているからですよ」

                      

そっか お仕事モードなんだね。

でも、グッと胸にこみあげてくるものが、、。

                

訓練士さんとプライムの後ろに続き、センターのドアを抜け道路に出たところで、

「ハーネスを持って順番に歩いてみてください」と言われました。

              

まずはミッチーが、プライムのハーネスを握ります。

ぎこちない持ち方に、歩きずらくないかしら。

3

私達は後ろから見守りました。

ゆっくりと歩き出すプライム。

電信柱の横の狭い場所を通る時や、縁石の段差や角にくると

足を止めて教えます。

                        

ミッチーはそのたび「グーーッドグッド」

                  

プライムの頭をくしゃくしゃにして、大げさなくらい撫でています。

ミッチーの気持ちが伝わってきました。

だって、やっとプライムに触れたんだもんね。

                      

そして私の番に。

プライムはゆらゆらとシッポを振りながら落ち着いた様子です。

訓練士さんが「目をつぶって歩いていいですよ」というので

目をつぶり、プライムと私をつなぐハーネスに神経を集中しました。

4      

ゆっくり確実に歩くプライム。 ピタッと止まると訓練士さんが

「角にきました」「段差がありますよ」と教えてくれます。

プライムグッドだよ!エライね! 

手を伸ばすと、昔のままのフサフサと柔らかい毛並に触れ

プライムの暖かな体温が伝わってきます。

途中、もう一頭の訓練犬の体験歩行とすれ違ったようですが、

目をつぶっている私には全く分かりませんでした。

パピーの頃のプライムは、前方から犬がやってくるとシッポを振りながら

伏せたまま匍匐前進していたものだけどねsweat01

           

訓練士さん

「プライムはとても落ち着いていますね。

パピウォーカーさんと会うと興奮してしまって上手に歩けない子もいるんですよ」

                     

立派過ぎるくらいなプライムの歩きに、成長を喜ばなければいけないのに

私は複雑な気持ちでした。

もし訓練士さんが、「今日は嬉しすぎて、うまく歩けないみたいですね」

と言ったら、私はどう思ったのかな?もしかしたら、喜んだのかも?

こんなちっちゃな心を持った私は、パピーウォーカー失格ですね。

                        

最後にmicchi-papaがプライムのハーネスを握りました。

歩きながら、訓練士さんが

「プライムは犬舎でもとても落ち着いていて、他の犬とも仲良くできるんですよ

って話してくれました。

micchi-papaの「GO DOOR」のコマンドに、まっすぐ入り口を目指すプライム。

完璧です。

5               

プライムすごいね。えらかったよ。

おかーさんビックリしちゃったよ。

                    

でもなんだかさびしくて切なくて、なんだろうね、、この気持ち。

プライムが遠くに行っちゃったような感じだよ。

                      

訓練士さんが家族で写真を撮って下さって、

「じゃぁ ハーネスをはずしましょうかhappy01

プライムにつけられた白いハーネスをはずすと・・

                

まぁ、、なんという事でしょう!!

魔法が解けたかのような

プライムの豹変ぶり!!

                                   

ピョンピョンはねて(でも昔のプライムみたいに体は当てないんです。垂直とび)、

喜びを体いっぱいで表現してます。

私の体に鼻をグイグイ押し当ててスンスンスンスンとニオイ嗅ぎ。

                    

「これはこれは、おかーさんのニオイだわ!間違いない」って

確認しているみたいです。

                          

「プライム覚えてたんだね!よかった!覚えてたんだね」

                          

ミッチーも、micchi-papaも私も、人目も忘れて喜びの声を上げました。

しゃがみこんでプライムに抱きつくと

涙と汗でドロドロになった私の顔中をなめ回します。

あぁ プライムだ。変らないね。

Photo

          

「当たり前でしょ。覚えてるに決まってる。私のお仕事姿見ててくれた?」

       

そう言っているかのよう。

私達の前でお腹を見せるプライムはパピーの頃のままでした。

Photo_2

いっぱいいっぱい撫でて、抱きしめて、、プライムのニオイを嗅ぎました。

少しの間見せたパピーの表情でしたが、すぐに落ち着きを取り戻し、

ゆったりと私達のそばでダウンするプライム。

8

でもなぜか、足元に入り込んでのダウンです。、

訓練士さんに聞くと

「最近、電車やバスに乗るようになって、人の足元でダウンする事を教えられているので、きっとお勉強の成果を披露しているんですよ」

ですって。

私達の知らない訓練センターでの時間が刻まれて、いつの間にかプライムは盲導犬への階段をあがっていたみたいです。

まだまだ訓練は続くのでしょうが、私には、プライムはとっても「盲導犬らしく」見えました。

         

時間が来ても、プライムは動かず、私達の足元でじっとしていました。

                         

私:「プライムは犬舎にもどらないって言ってます。このまま連れて帰っていいですか?」

訓練士さん:「それは困りますcoldsweats02

           

なんて冗談めかして言ったりしましたが、心の中は、本当に連れて帰りたかった。

お別れの時間は、永遠に来てほしくない。

いつまでもこうしてそばにいたい。

でもね、そんなわけにはいきません。

もう、プライムの帰るところは我が家ではないのです。

                           

ミッチーは「最後にお別れをするから」っていって

プライムに顔を近づけると、お顔をぺロッと舐めてもらいました。

                     

さぁ プライム。みんなの待っているお部屋に帰らなきゃね。

プライムは、犬舎に連れて行かれるとき、何度か私達を振り返りました。

でも入所の時のような不安げな感じではなかったです。

今、自分がしなきゃいけないことが分かっている、

そんな頼もしさを感じました。

                 

イタズラいっぱい、お転婆なプライム。

甘えっ子で、いつも私達の後をくっついていたプライム。

私達の前ではおくびにも出さなかったから、今の今まで信じられなかったけど、

プライムはやっぱり盲導犬になるために生まれてきたんだね。

                                  

もう、私達がしてあげられることはないんだ、って思うと、 

さびしいよ 切ないよ。

でも、これからもずっと応援してるからね。

忘れないよ。大好きだよ。

プライムはいつまでも、私達の大事な大事な家族だからね。

いつかまた、きっと会えるよね。

6                       

| | コメント (8)

カヌーで遊ぼう

夏休みも残りわずか。

今年の夏はカーッと太陽が照りつけるようなsun

夏らしい日が少なかったような気がします。

でも、海に行ったり、BBQを楽しんだり、

いろいろ楽しめた夏休みでした

(って、ミッチーの夏休みはまだ終わってないけどsweat01

今年、我が家が初体験したのは、カヌー。

Photo

リバーカヤックとカナディアンカヌーに挑戦しました。

場所は山中湖です。

波がないし、ずっと遠浅なので初心者には安全です。

最初に、パドルのもち方から教わり、基本の説明を受けたあと

いよいよカヌーに乗り込みます。

一人乗りのカヤックは、バランスとるのが難しそう、、sweat01

と大人は尻込みしちゃって、

3人乗りのカナディアンカヌーから試してみました。

これは、滅多な事ではひっくり返らないらしい。

Micchipapa

ミッチーは、一人乗りのカヤック。

子どもは覚えるのが早いです。すぐにコツをつかんだらしく

スイスイと漕いで、好きなところに移動してます。

Photo

私も、挑戦してみましたが、一本のパドルで交互に

かくので、全然方向が定まらない。

クルクルと回りだして、ちっとも前に進みません。

ミッチーとカヌー漕ぎ競争をしたら全敗ですdespair

                       

ミッチー:「お母さんじゃ相手にならないよangry

                 

く、くやしぃ~bearing

ここは父親の威厳を見せておかないとねpaper

michi-papa 参戦。

あっあっ~ バランス崩してるwobbly

micchi-papa危うし。

Micchipapa_2

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎました。

カヌー って楽しい。

思い通り操れるようになったらもっと楽しいだろうなぁ。

「カヌー犬」とかいってプライム乗せて、、、あぁ、夢は広がる。

                 

でも、このあと、全身筋肉痛になりました。

もう少し鍛えねば。

ぐるぐる回ってばかりの私の艇には

プライムも乗りたがらないね、、きっとdespair

(ミッチーは筋肉痛にはならなかったらしい。

 ここでも負けた感sweat02

| | コメント (0)

蕎麦打ち体験

今日は、とっともいいお天気です。

みんなで、「蕎麦うち教室」に行ってきました。
ミッチーは素麺、micchi-papaは、うどんを打った経験がありますが蕎麦は初めて。

ミッチー:ぼくは、細さ1,5ミリの素麺が打てる名人だからね。蕎麦なんて楽勝さscissors

チッチ そば打ちをなめちゃいけないよthink

Photo_8

↑最初に、先生がお手本を見せてくれます。
(後ろで見つめているおじいさんは、先生のお師匠さん そば打ち名人)

一番大事なのはそば粉と水を混ぜ合わせるところ。
全行程の中でここが最大のポイント!
失敗すると取り返しがつかなくなるんだそうで。

まとめて、こねて、延ばして、切る!

Photo_9

Photo_10
先生がやると簡単そうに見えますが、、これがめちゃくちゃ難しいsweat01

さぁ やってみよう! ミッチーとmicchi-papaが並んでスタート。

余裕をかましているミッチーと真剣なmicchi-papa。

Photo_11

お水を入れて、混ぜ混ぜ、、こねて、、と。

ミッチー:あれ?固いんだけど、、、

あぁ もう駄目です。ミッチー、素人が陥りがちな失敗ですsad

水の量が少なすぎました!

蕎麦打ち名人がかけつけてくださり,

Photo_12

なんとか修復sweat01

Photo_14

 Photo_16

延ばして 切って、出来上がり。

何とか形になりました。

↓最後に 先生の打ってくれたお蕎麦を試食。

Photo_17

うん 美味しいdelicious

               

家に帰って みんなの打ったお蕎麦をゆでて食べました。

あれれ? 短い~sad

Photo_18

でも、蕎麦のよい香りがして美味しかったです。

| | コメント (2)

海に行ってきました

せっかくのお休みだというのに、天気はあまりよくありません。
でも、ミッチーが海に行きたいというので、静岡の戸田港にある御浜海水浴場にやってきました。
雲はあるけど時折青空ものぞいて、暑すぎなくてこのくらいがちょうどいいです。

Photo

去年はプライムがいたので、暑い砂浜はかわいそう、、と、もっぱら海ではなく川遊びを楽しみました。
プライムはミッチーにとってちょうどいい遊び相手だったなぁ。
今年はプライムがいないので、ミッチーの「遊ぼう遊ぼう」攻撃に晒され、
何度も海に入ったらヘトヘトになりました。
のんびりビーチでお昼寝したいんだけど、、。

しばらく遊んで、
海の家でラーメン食べて(私はビールもいただきました)

Photo_2

大人は、ちょっと休憩ね。
          

ここは入り江になっていて、波が穏やかです。
波間に揺れるミッチー。

Photo_3  

砂に埋もれるミッチー。

Photo_4

岬の反対側は遊泳禁止です。
おととし来たときは、確かここから富士山が見えたような気がするんだけど
今日は雲の中ですね。

Photo_5

帰りは、漁協の直売所でお土産を買って帰ります。

Photo_6

micchi-papa:俺はこれが一番楽しみやねんhappy01

                              

micchi-papaが楽しみにしていたのは、これ↓

1

新鮮なサザエを買って帰り網焼きにして食べる。

これがサイコーにおいしいんです。

そして夕食の、もう一品は、これも直売所で買った「カツオのたたき」↓

Photo_7

う~ん ビールがすすむぅ~deliciousbeer..

 

| | コメント (0)

虫 蛇 観察

typhoon台風9号は各地に大きな被害をもたらしたそうです。

被害の大きかった地域の方々へ、お見舞い申し上げます。

そして、台風もまだ猛威をふるう中、今朝は大きな地震で目が覚めました。

ガガガガっと、音がして家がゆすぶられるような振動のあと、下からドンっと突き上げるような縦揺れ、その後、大きな横揺れ。

びっくりして飛び起きました。
ラジオをつけると、このあたりの震度は4だったそうです。

一昨日も震度3の地震が起きたばかり、、一体どうしちゃったのでしょう?
        

富士ハーネスや神奈川の訓練犬たち、大丈夫かな?怖がっていないでしょうか?
どうかこれ以上、何も起きませんように。。

    

       

+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚蛇や虫の画像が多数出てきます。嫌いな人は注意!。。+゚゚。。+゚゚

             

今週は大人も夏休みに入ったので、お山でのんびり過ごすことにしました。

やってきた私たちを出迎えてくれたのは
こちらの蛇さん↓

Dscn8116

お腹がプックリと膨れているので、食後の休みをとっているみたいです。
図書館で調べてみたら、「ヤマカガシ」でした。カエルが大好物なんだってwobbly
ということは、膨れたお腹に入っているのはカエルさん?

pencil特徴は腹側が緑褐色 上半身に赤の斑が入っていて下半身は茶褐色の斑」

Dscn8119

うん、確かにヤマカガシだ、、。

それにしても蛇にも上半身 下半身ってあるんですね。
どっから上半身なんだろう?sweat01

 pencilflairここからは虫特集ですflairpencil

私はゴキブリ以外の虫は結構平気。
         
ミッチーが低学年のころは、夏休みになると、ふたりで(←私とミッチー)
虫図鑑を作ったものです。
(micchi-papaは、自称「CITY BOY」虫よりメカが好き。)

薪を割っていたmicchi-papa

Dscn7980

micchi-papa:なぁなぁ 木の中にクワガタの幼虫がぎょうさんおるでぇhappy01

ミッチーと私 :え~っ ホント?見せて見せて。

micchi-papa:コレコレ↓(調べたらタマムシの幼虫のようでした)

Dscn7981 Dscn7983

ミッチーと私:・・・・・これ ぜったいクワガタじゃないと思うgawk

micchi-papa:そうなん? 似てるやん。

ぜんぜん違うし・・・gawk

朽ちかけた、そばの丸太には、美しいタマムシやカミキリムシが止まっています。
この幼虫じゃないかな?今度調べてみよう。

タマムシ↓

090726_102001

緑が綺麗なルリボシカミキリ

Dscn7984

こちらは保護色で分かりにくいけどナガゴマフカミキリ。

Photo

↑触覚の下に目玉みたいな模様があるFunnyFace。

        

こんな変わった巻貝みたいな蛹?も発見

Dscn7988

ミッチーの手の上に止まったトンボ↓

Dscn7989

Dscn7993

少し前に大きな黄緑色の毛虫をよく見たのですが↓

090726_144301
いつのまにか、アミアミの繭に変わっていました。

(中には猫のウ○コみたいな蛹が透けて見えます。)↓

Dscn8013

以上、夏休みの、虫 虫観察でした~。

※図書館で調べて名前が分かったら、追記します。

| | コメント (0)

スズメバチ

お山の生活は、虫が多いです。
普段は虫さんの生活エリアに、人間がお邪魔してるって感じですから
それはもう仕方がない。 

夏のカマドウマは、大きく成長し、飛翔力もパワーアップ。
部屋のあちこちをピョン ピョン飛び跳ねていますが気にしない。
噛んだり刺したりしないからね。

でも危険な昆虫もいます。
5月デッキに出てみると ブーンブ--ンと不気味な羽音が響いてました。
一匹の大きなスズメバチが、飛んでいます。
何度もデッキの上をクルクル偵察するかのように飛び回ってます。

観察していると、飛んでいないときはいつも庇の下の、同じ場所に止まっているぞ。

刺されたらやだなぁ、、と思い、蜂が飛び立った隙にその場所に殺虫剤をシュッと吹きかけました。
なんか弱気な方法ですが、この場所が嫌いになってくれたらな・・との想いでとった行動でした。
しばらくして戻ってきた蜂の様子をさらに観察。

蜂の思考を想像するに
    

「ん?ん?なんか嫌なにおいがするわ。やだわ、ここには近づかないでおきましょう」
                 

ブーーンとどこかへ行ってしまったのでした。

やった!成功! 我ながら平和的な解決法であった(そうなのか?)

しかし甘かった。そのあと、たまたまテレビでスズメバチの生態を放送していたのですが
スズメバチの女王は5月ごろ、巣の場所を探すために1匹で飛んでいるんだそうです。
いい場所が見つかったら、巣作りをはじめ、卵を産んで9月ごろまでにどんどん巣は大きくなって、たくさんの働き蜂が増えるらしい。
だから、5月の蜂は、巣作りを始める前の女王蜂。逃がしてはいけなかったってことです。
        
「意地悪な人間の手の届かないところに巣を作りましょう。」

と女王様が思ったのか思わなかったのか・・。
次に来たときは私たちの手の届かない、さらに高い軒下に巣を作ってしまったのです。

P7252965

「あ~あ」

見上げる私たちを威嚇するように、巣から何匹もの蜂が飛び出してきます。

ひぇ~あぶねー あぶねーsad

これは多分、キイロスズメバチ?

Dscn7892

7月に来たときには、さらに大きくなっていて、巣はソフトボール大から2回りは大きくなってます。
             
「どうする?放っておくと、秋ごろまで、どんどん大きくなるらしいよ。」

昔、私の実家でアシナガバチが巣をつくったときは、役所で防護服を貸し出してもらいました。
でも、このあたりじゃ貸し出してくれる自治体はなさそう。
駆除の問い合わせをすると、専門の業者を紹介すると言われ、見積もりを頼んだら、2万円ですって!!
高~い!wobbly

「どうする、どうする?sweat01
                   
駆除したってこれからも、また作らないとは限らない。

その度に2万円かかるのぉ~?il||li _| ̄|○ il||li

micchi-papa:う~む 一度 自分でできるかどうかやってみる。

最近、ジェット噴射タイプの殺虫剤が売ってるんですね。射程距離10メートル。

でも『適用害虫』の欄にはなぜか、アシナガバチはあるけどスズメバチは入ってない。

一抹の不安sweat01
Dscn8128

巣の入り口が、下の小さな穴1箇所だけなので、命中させるのが難しい。

屋根に上って近づかなきゃ無理だ。

あと、防護服がないよ、、ネットで調べたら、これ、4万5千円くらいする。

とても買えないsweat01

頭が狙われるというから、フルフェイスのヘルメット 長靴 スキーウェアの上にレインコートでどうだろう。
これらを揃えて、決行は、夕方から夜(蜂たちが全員巣の中にいる時を狙う)と決めたのです。

しか~し、
日中、下見?をしようと屋根の上に上ったmicchi-papa。

「あ、あかんわ。傾斜が急すぎて、四つん這いの状態から起き上がれん。手離したら落っこちる~bearingひぃ~」

P7252967

・・・ということで、結局、業者さんにお願いしました。

かかった費用2万1千円(駆除代消費税込み)+1200円(←使用しなかったマグナムジェット代)
痛い出費ですが、micchi-papaが、屋根から落ちて骨折って 蜂に刺されることを考えたらしょうがないですね。
                   
ネットで調べてみると、「スズメバチには素人は手を出さないほうがいい・・」と書かれています。
来年からは、早めの対策が必要か。
                 
・・って何をどうしたらいいのか分かんないんだけど(泣)

| | コメント (0)

TP2と面会

富士ハーネスで、夏祭りを楽しんでいるとき
ニュースが飛び込んできました。

TP2(作業評価2)が8月20日に行われ 
8月22日または23日が面会日だって~
面会は秋になるとばかり思っていたので、もうびっくりwobbly

どうも私たちが富士宮に向けて家を出てから、お手紙が届いたらしいのです。
プライムのきょうだいのパズーのママからもメールをもらい、
会場に来ていたO胎のパピーウォーカーさんの家にも連絡がきていたとの情報が。

あぁ どうしようどうしよう・・なんとその日は旅行に行く予定が入っているの。
もし会えなかったらどうしよう。
突然の知らせに すっかり慌ててしまいました。

翌日帰宅して、すぐにポストをのぞくと、見慣れた緑の封筒発見。
これだこれだ!

見ると、面会の予約は時間ごとの枠が設けられていて
時間枠がいっぱいになったら先着順と書いてあるではないですか?!
コンサートのチケットじゃないんだから、遅くなったからといって会えないわけじゃないんだろうけど気が焦る焦る。

      
と、とにかく申し込みだけはしておかないとsweat01
日曜日の夜だったので、ファックスを送りました。
22日土曜日の午前中を希望。午後から出発すれば旅行も大丈夫。

月曜日朝一で協会に連絡したところ、「その時間で大丈夫です」とお返事をもらい
ホッと胸をなでおろしました。

TP2のあと、訓練犬は移動の可能性もあり、この2日間に会っておかないと
神奈川以外(仙台や島根の訓練センター)に行ってしまうかもしれません。
ぜったいぜったい会いに行くよ。

 
ミッチー: 「プライム ぼくのこと覚えてるかな?プライムは誰にあってもいつも大喜びするから 僕と会ったとき喜んでいても、覚えてるのかどうかは、わかんないよ」

「大丈夫だって。覚えてるってcoldsweats01 

それより、プライムがものすごいお利口さんになってて、人(犬)が違うようになってたらやかも。 
ビシシ~ってなってたら、プライムだってわかんないかもよぉ、、、。

ま、それはないかcoldsweats01 

| | コメント (6)

夏祭り at 富士ハーネス

8月1日
「ボランティアミーティング at 富士ハーネス」

ボランティア夏祭り!! 

に行って来ました。

昨年はプライムを連れての参加。楽しかった思い出です。
今年はプライムもいないし、知っている人ももういないかもdespair
どうしようかなぁ・・と思っていたのですが
多和田さんを囲んでの懇親会や、訓練士さんのデモンストレーションなど
楽しい企画が盛りだくさん。

やっぱり参加することにしました。
そして、、行ってみて本当によかった!
ベテランボランティアさんとも、ゆっくりお話できたし 
会場には、とにかく、犬犬犬! 

Dscn8031

普段 街ではめったに会えない、パピパピの子犬ちゃんもたくさん集まっています。

P8012973

「触ってもいですか?」って、ここぞとばかり撫で撫でさせてもらいました。

ワンコパワー充電!

さてさて、ミッチーもこの会を楽しみにしていたのですが、なぜか朝から表情が硬い。
緊張の面持ちです。

じつは、夏休みに何か興味のあることを調べることになっていて
本やインターネットからだけではなく「人にインタビュー」というのが課題。

ミッチーは、この機会に、
盲導犬にさまざまな形で関わる人たちのお話を、伺おうと思っているのです。

でも、、いざ会場についてみると、一気に緊張感が高まり表情をなくすミッチーshock
ホレホレ と背中をつついても硬直状態。

こんなんでできるのかしら、、と心配していたら、
神奈川でお世話になっているボランティアのTさん発見。

私からお願いして、ミッチーのインタビューに答えてもらいました。

そしてそのあとも、Tさんに、たくさんのボランティアさんを紹介していただき、
ミッチーはすっかり自信をつけた様子。
(Tさん、本当にありがとうございました!!)

多和田さんや若い訓練士さんの集まる席でお話を聞いているところ。

Dscn8025
私が近づくと

 
「お母さんは来ないでよ。自分の力でインタビューするんだから」
 

と怒り出します。
チッpout 最初はあんなに心細げだったのにさ。 

皆さんミッチーのつたない質問に本当に優しく答えてくださいました。
 

みんな ほんまにいい人ばっかりや~weep

Dscn8033

「ボランティアさんや協会のみなさん丁寧に答えていただき

ありがとうございました。」

                      ミッチーより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プライムが入所する前に、申し込んでいた「盲導犬応援タイル」が
富士ハーネスのベンチに、設置されていました。

Dscn8015
この写真は3月の終わりにここ富士ハーネスを訪れたときのものです。
まだ5ヶ月経っていないのに、もうずっと前のような気がします。  
プライム 元気ですか?ここにはプライムの仲間がたくさん集まっているよ。
いつかまた一緒に遊びに来れたらいいね。
ーーー-‐ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BBQでは ビンゴ大会も行われました。ミッチーは、「座椅子」shine
私はキャップscissorsを↓ゲットです。
micchi-papaは、、ポケットティッシュでした (プププ)

Dscn8037

こちらはサポートショップで買ったどら焼き。ミルク餅入りだって。
前回買った抹茶味のほうが私は好きかも。

Dscn8044

Dscn8050

楽しい夏祭りでしたnote

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »