« またまた温泉 | トップページ | クリスマスの贈り物 »

上野の森にこだまする

昨日はとっても寒かったですね。

冷えのせいか筋肉がつって、つらかった。

カイロを張りつけたり、さすったりいろいろしてみたけれど、一番いいのは

やっぱりお風呂ですね。

今日は、青空も見えています。昨日よりは暖かくなるといいな。

                   

この間の日曜日は、朝から良いお天気だったので、

久しぶりに家族でお出かけしようということになりました。 

といっても何の計画も立てていなかったし、あんまり遠くにはいけないね、

ということで、上野の科学博物館に行くことになりました。 

上野の駅に着くと、人がいっぱい。

小さな子供を連れた家族がゾロゾロと道を進んでいます。

みんなどこに行くの?

Photo

動物園です。

この日はなんと無料開園日

「天皇陛下御在位20年記念で入場料無料」なんだそうです。

これは、もう行くしかないでしょ。

吸い込まれるように動物園の門をくぐります。

当初の目的と外れるので、あんまり時間は取れません。

各自 見たい動物を言ってください。

               

私 : 「やっぱりゾウでしょ」

ミッチー: 「ぼくライオン」

micchi-papa: 「パンダ見たい」

               

ブッブー残念でした。 

今 上野の動物園にはパンダはいないのですよ。

                

micchi-papa: 「え~っw(゚o゚)w」

                    

パンダはいないので、micchi-papaにはパンダ焼きで我慢してもらいましょう。

                              

「見てごらん これがパンダ焼きだよ」

Photo_2

袋しか写ってないですね。

奥のほうで機械から型に絞り出されているのがパンダ焼き。

パンダの形をした人形焼き?

                          

実は何を隠そう、私はかれこれ30年以上も前に、

パンダのランラン カンカンを見に来たことがあります。 歳がばれるなぁ

パンダ舎の前で列を作って、

警備員さんの「止まらないでくださーい」「進んでくださーい」の声に急かされるように

歩いた記憶があるのですが、その時見たパンダの姿はあんまり覚えてません。

そのあと父に、アメ横でクマ(パンダはなかった)の形をしたクリップを買ってもらったような?

クマのクリップは今でも細部まで思い出せるのに、動物たちの姿は全然思い出せません。 

ミッチーは30年後、今日の日をおぼえているかな?

                     

さぁ、感傷に浸っている時間はないのです。

まずはゾウさん

Photo_3

わぁ 大きい!

比較対象がないので大きさが伝わらないですね。

              

猿山もちょっとのぞいて。

Photo_4

台の上のハンドルの上に腰かけてるお猿さんがいますね。

この台は、体重計になってるんです。

見ている人に動物の体重が分かるようになっています。

写真のお猿さんは7キロくらいだったかな?

ゾウさんの体重は3トンを超えてました。

                         

こっちは日向ぼっこ中のおとなの猿。

緊張感がないですね。ヘソ天の子もいるゾ。 

Photo_5

赤ちゃん猿は、お水の中を興味津津のぞいています。

Photo_6

かわいいなぁ。

 「サル山で 子猿がいっぴき 水遊び」 

                          詠み人 ミッチー

                           

こちらの↓お猿さんは、外国から来た珍しいお猿さん。

尻尾がゴージャス。

オシャレな尻尾だ~と感心していると

            

ミッチー:「だめだめ 顔が悪そう。やっぱり猿はニホンザルが一番だね」

            

だそうです。

Photo_3 Photo_4

                 

うちの子猿がおなかが空いたとうるさいので、

焼きおにぎり弁当と豚汁で昼食。

Photo_7

せっかく電車で来たんだからいいよね、、

と、大人は生ビールとたこ焼き。

Photo

木の上で、隙あらばとお弁当を狙うカラス↓

Photo_5 

   「カラスがね ぼくのおにぎり ねらってた」 詠み人 ミッチー

                            

おなかもいっぱいになったところで、先を急ぎます。

ミッチーが見たがってたライオン

Photo_6

意外にちっちゃい? 

「インドライオン」だそうです。小柄な種類なんですね。

                          

ミッチーがしげしげと見ているガラスは 

Photo_7

ゴリラの割ったガラスだそうです。

 「ある日ゴリラの森のガラスが割れた

  それもきれいなヒビ割れ模様に 

  手だけで絶対に割れない強化ガラス

  道具を使ったに違いない

  石器でも作ったのかな?

  上野のゴリラたちも

  道具を使うように進化したのかな?」

Photo_8

道具を使ったというのも驚きですが、

ガラスをたたき割るゴリラさんの心情を思い見るに、

せつなく 申し訳ないような気持ちになってしまいました。

「出してくれー」「森にかえせー」

と思って割ったのでなければいいのですが。

                

足早に回った動物園。

見た中で一番印象に残った

今日の一推し

家族全員一致で、「スマトラトラ」(写真なし)

あの美しさ、自然界にこんなにも美しい動物がいるのね!と

興奮してしまった。

目の前(ガラス隔てた)を大きな体がゆっくりと横切った時

そこにいる人たちから、

「おぉ~っ」と感嘆の声が漏れました。

私たちの所からは見えなかったのですが、

前のほうで見てたおじさんによると

横切った後、おしっこしたみたいです。 

ほとばしる尿

「虎は、しょんべんさえ美しい」

とは、そのおじさんの言葉です。

                         

あぁ ほんのちょっと見ただけだけれど、動物園楽しかった。

来る予定じゃなかったのに、得した気分です。

                          

ミッチー:「前はそんなことなかったのに、プライムが来てから、

      どんな動物も可愛く見えるようになった」

               

ウンウン わかるよ その気持ち。

生き物って素晴らしいね。

さぁ 科学博物館に行こうか。

            

・・・おまけ・・・ 

「トラの声 上野の森に こだまする」

     詠み人 micchi-papa

            

ミッチー:「えーっ 虎 鳴いてなかったじゃん」

                   

micchi-papa:ほんまに鳴かんでもええんや。

        鳴いたかのように思えるほどの

        迫力を詠んだんや

             

|

« またまた温泉 | トップページ | クリスマスの贈り物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ねぇ~ 今パンダいないんですよね~ 私はパンダが大好きです。でもまだ見たことないんです。多摩動物園の剥製なら見た。
トラ カッチョイイですよね~ どうしてあんなにきれいなんでしょうね。 凶暴じゃなかったら飼いたいくらいです。
入場料タダでラッキーでしたね。人がすごかったんじゃないですか?
ところで、ママさんの骨はバッチシ!! ですか? 
今、長距離お散歩に励んでいます。頑張ったらママさん宅まで行けちゃうかも?! (ってくらいの勢いです。)

投稿: イプマム | 2009/11/18 22:53

イプマムさま

パンダ見たくてくる方が多いんだと思います。入場ゲートに「パンダはいません」って注意書きがしてありましたよcoldsweats01
トラは、ため息が出るくらい綺麗でした。だから毛皮を狙われたりするんでしょうね。家で飼う?!お散歩が大変かも~happy01
骨のほうは、明日、1か月ぶりにレントゲンを撮るんです。くっついているかなぁ。ドキドキします。腕の筋力の衰えとともに、足のほうも心配になってきました。イプママさん、すご過ぎるsweat01それだけ歩いていたら、健康もバッチリですね。 

投稿: micchi-mama | 2009/11/19 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた温泉 | トップページ | クリスマスの贈り物 »