« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ハーちゃんとお出かけ

ハーちゃんとお出かけ
ハーちゃんとお出かけ
ハーちゃんとお出かけ
今日はお天気も良さそうなので、ハーちゃんを連れてお出かけです。
行き先は、盲導犬の里「富士ハーネス」
ハーちゃんの脚に負担がかかるといけないので、山道は避け、中央道経由で向かいました。
先週と違って、渋滞もなくスイスイ〜。
あっという間に着いちゃいました。(1時間半くらい)
車内でハーちゃんは、助手席下にダウン。
でも、顔は上げておきたいらしく、顔の置き場所に困った様子。
あっちやり、こっち乗せと迷ったあげく、ナビの前に無理無理押し込んで落ち着きました。
うちの車狭いのかしら・・(-.-)ゴメンネ。。

お昼前には到着。
ラウンジで、お弁当を食べてコーヒーを飲んでくつろいでいる間、ハーちゃんは来館者に撫で撫でしてもらっては愛想を振り撒いていました。
さすがPR犬です。

驚いたことに、受付の職員さんはハーちゃんのことをよく知っていました。
館内でハーちゃんの写真も発見!
富士ハーネスでは、ハーちゃんは知られた顔なのね。

富士ハーネスにはドッグランもありますが、ハーちゃんの脚が心配なのでやめておきました。
無理は禁物。

盲導犬サポートショップでお土産買って、富士ハーネスをあとにします。
次はお山にレッツゴー。着いてビックリ。
なんと家の周りに雪が積もっています(°д°;)
東京で雨が降っていた頃、こっちは雪が降っていたみたいです。

デッキの雪の上に点々と動物の足跡をみつけました。
二つ一つ二つ一つと規則的に続いてます。
ウサギ?いやいやウサギにしては小さい。
足跡は鳥の餌台下で消えてました。

怪しいゾ・・先週、餌台に糞を残していった犯人のものかもね(`Δ´)

ハーちゃん用に作った寝床にクルンと丸くなったハーちゃんの写真です。

お山は寒いけど、気に入ってくれたかな?

| | コメント (2)

嬉しかったこと

冬に逆戻り?!

今日も冷たい雨が降っていますrain

お散歩にいけなくて つまんないよね~despair

ハーちゃんも大あくび~↓

Photo_5

寒さのせいか、体調不良。エンジンもかかりません。

                 

こんな時は、ハートフルな話題を・・。

下の写真は 小首を傾げた姿が可愛いラブの募金箱。

みなさん よくご存知ですよねhappy01

そしてその横に盲導犬のリーフレットも置いてあります。

Photo_3 

実は、先日、ハーちゃんが、おなかを壊してしまい、

1年ぶりに近所の獣医さんにお世話になりました。

プライムが大好きだった、あの獣医さんです。

先生、1年ぶりなのにプライムのことを覚えていてくださいました。

「プライムは盲導犬の道を進むことになり、

このたびユーザーさんと共同訓練に入りました!!」

とご報告。

とっても喜んでくださいました。

そして、なんと

「プライムがきっかけになり、盲導犬の募金箱を置いたんですよ」

ですって。 (´;ω;`)ウウ・・・ウレシイ

上の写真が、受付に置かれたその募金箱ですshine

先生ありがとう。

心がポカポカ温かくなりました。

              

パピーウォーカーをして、よかったなぁ~と思うこと、

それは、プライムを通して、人と人がつながり、人の輪が広がること。

人の温もりを感じられること。

犬が好きで、犬に癒される、それだけではない。

やっぱり、人も好きだなぁって、、

そんなことをしみじみ感じたのでありました。

                

| | コメント (4)

ハーちゃんの足

週末は、診察のため訓練センターにお泊りだったハーちゃん。

脚は、ずいぶんよくなってきました。

センターで訓練士さんが

「だいぶ歩き方が普通になってきましたね」

って言ってたし、もうすぐ完全復活かな?

ハーちゃんがうちに来てから今日で3カ月になります。

なんだかもう、すっかり「うちの子」状態で、、。

回復は嬉しいんだけど、

脚がよくなったらハーちゃん帰っちゃうんだな~と思うとさびしいわ~sweat02

              

ハーちゃんの回復過程をギプスの変遷を中心に振りかえってみましょう。

この写真は、来たばかりの頃。

ギプスはハート模様のピンクでした↓

Photo_6

↓手術した後の、ごっつい青いギプス。動けなくて可哀想だったよねsweat02

Photo_7

抜糸後は、傷を舐めないように、ももひき風簡易ギプス↓

毛をそられた後の太ももからお尻のラインが色っぽい。

Photo_8

今は毛も生え揃い、怪我したほうの足を、時々ほんの少し浮かせるくらいで

走るのも跳ぶのも問題なし。

一時はどうなる事かと思いましたが、さすが回復が早いです!!

                     

ステイウォーカーを始めて1年、6頭のワンコがうちにやってきました。

先日、協会の職員さんから、その子たちの「その後」を伺えました。

キャリアチェンジで家庭犬になった子は、新しい家族が決まって、

とっても幸せに暮らしているそうです。

もうすぐ介助犬デビューの子、訓練を頑張っている子、みんな

みんな、元気に過ごしているようですhappy01 

「元気ですよ~」って教えていただけるだけでも、とっても嬉しいですよねnote

オバちゃんも元気ですよ!!

| | コメント (2)

連休はお山へ

三連休は、お山に行ってきました。

とっても久しぶり。 

ハーちゃんは、足の診察と重なってしまったので残念ながら連れて行けず。

2泊3日で訓練センターにお泊りです。

そうそう、ハーちゃんを送って行った時に、センターでは

何人かのユーザーさんと盲導犬が共同訓練中でした。

プライムに会ったらどうしよう!!と、ドキドキしていたら、訓練士さんが、

プライムとユーザーさんは、無事、センターでの共同訓練を終えて

自宅に戻られましたよ

と教えてくれました。

そっかー、プライムは、新しいおうちで、ユーザーさんとの新生活をスタートしたのですね。

良かったね~、プライム。

                               
これからは1日中、ユーザーさんのそばで家族で一緒に過ごせるんだね。

                   
訓練センターでの寮生活も楽しそうだけど、やっぱりおうちが一番だよね。

  cherryblossom  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.cherryblossom

            
さてさて、東京は最高気温20度を超えてポカポカお天気でしたが

寒ーいお山に備えて、セーターやらフリースやらパッチやら着こんで出発しました。

車中で汗をかきかき

「あつーいwobbly

micchi-papa:「着過ぎだってgawk

           

(フン 今は暑くても、極寒のお山で笑うのは私よ)

お山に到着rvcar

ほ~ら見てごらん。日陰にはまだ雪も残ってる。

Photo

あらっ。でも意外と暖かい。

国道の気温計は11度でしたよ。

お山にも春が近づいているようです。

初日夕方から、大荒れのお天気。ゴーゴーと風の音が響きます。

隙間だらけの家なので、部屋の中でも風がぴゅーぴゅー吹いていました。

2日目は、晴れたもののまだ、風が強い。

春霞?黄砂?で富士山も湖も見えません。

Photo_2

micchi-papaが、お山到着時から鼻をグズグズいわせていたので

花粉症かいな?と思っていたら

風邪をひいたようです。一日ベッドに臥せってしまいました。

台風みたいな大風だしmicchi-papaは具合悪いしで、動けない。

山中湖情報創造館で本を借りて読んだり、パソコンの写真を見たりしてのんびり過ごしました。

これはちょうど1年前の今日、プライムと一緒にお山を散歩した時の写真です。

1

ミッチーと一緒に散歩するプライムの様子、昨日の事のように思い出せるのに・・

あれから、もう1年経ったなんて、時間がたつのは早いなぁ。

こうやってみると、このころのプライムには幼い表情が残ってます。

写真には写ってませんが、ミッチーの変り様は、プライム以上。

その分私も歳をとってるってことか(ノ_-。)

野鳥の図鑑を借りてきたので、お山の鳥を観察していたら

鳥の餌台の上に、フン?が散乱していました。

1×2センチくらいの大きさの、種子のいっぱい詰まったフンです。

や~ね~ だれの仕業かしら?

ミッチー:「人間で言ったら、レストランで、

ご飯食べた後ウンチを残していくみたいなもんだよね」

ホントよね。行儀が悪い。

掃除して、ひまわりの種を置いておきました。

そして餌台に遊びに来たのは、こちら。

Photo_3
あごの下にちょび髭みたいのがあるからコガラかな?

この子たちが、あんな大きなフンをするとは思えない。

もうちょっと体の大きなものが犯人だと見た。

ずいぶん前に木の幹に設置した巣箱に、お客さんがのぞいてます。

この子もコガラのようです。

Photo_5

気に入ってくれたら嬉しいな。せっかく作ったのに

誰もつかってくれません。

家賃はいりませんよwink

| | コメント (4)

プライム 共同訓練へ

今日、プライムが共同訓練に入りました。

プライムは訓練士さんに

「どう、盲導犬やる?」

って聞かれて

「うん!やってみる」

って答えたようです。

                   

2008年の3月1日は、プライムが我が家にやってきた日。

あれからちょうど2年が経ちました。

Photo

委託式の日、ドルチェママやきょうだい達と別れて、我が家にやってきたプライム。

さぞかし不安だったと思うけれど、すぐに私たちに馴れてくれました。

Photo_2

きっと、新しく出会うユーザーさんにも、すぐに心からの信頼を寄せることでしょう。

プライムのことだから、お耳をペッタンと倒して、尻尾をちぎれんばかりに振って

ご挨拶していることでしょう。

プライムならきっと大丈夫。

心配していないよ。

Photo_3

                     

さぁ これからが本番だね。 

プライムは、角や段差 障害物を教えるのが上手だと聞いたよ。

ユーザーさんに「Good Good」 っていっぱい褒めてもらってね。

お仕事を楽しんで、尻尾を振って歩くんだよ。

                  

私たちも遠くから見守っています。                 

これからもずっとずっと応援しているからね。

                     

共同訓練が無事進みますように、、。

どうかこれからも安全に歩けますように、、。

                          

盲導犬の神様、初心者マークをつけた盲導犬達を

優しく見守ってくださいね。

                        

 *約2~4週間、ユーザーさんが盲導犬と一緒に歩くための練習をする事を共同訓練といいます。

 訓練センターに宿泊して犬の世話や、指示語の出し方などの基本的なことや、実際に町の中を歩く訓練を行

 います。最後には家に帰っての訓練があります。   日本盲導犬協会「盲導犬の訓練と仕事」より

| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »