« お山の自然 2 | トップページ | 散歩にiPhone »

教えてあげたい

先日 映画「パートナーズ」を見に行ったと書きました(記事

たくさんの人に見に行ってほしいな。

「きなこ」ほどは無理でも、もちょっと、CMで流れないかな・・

と思います。

映画にはパピーウォーカーの生活も描かれていて 

 「ウンウン」 「あ~プライムのときもこんなことあった」

「え~っ  これはないだろう」

とか、いろんなことを思いつつ、見ていました。

ストーリーとは別のところで、気になっちゃって。

            

たぶん、  

訓練士さんは訓練士さんの、

ユーザーさん(盲導犬使用者さん)はユーザーさんの、

見る人の立場で、気になるところが違うんでしょうね。

予告編でも流れてるので書きますが

パピウォーカー役の少女が、

入所式で

         

「チエを盲導犬にしないでー!!

盲導犬になれなかったら、チエは普通のペットになれるんでしょう?!」

             

って泣くシーンがあるんです。

涙を誘われます。

私も、ボロボロと涙がでました。

(本編を見ていただければわかるのですが、

これで終わるわけではありません。

お話としてはこの先が大切なんですから。)

          

この場面をミッチーが、予告編で見て

ミ: 「あの女の子、あんなこと言っちゃダメ。

  わがままだよ。 

  だって 盲導犬になる子だって分かって、預かるんだから」

って言ったんですよ。

もう ビックリ!!

 

プライムの入所式のことを、忘れたのかしら?

自分のことを棚に上げて・・よく言うわ。

 

でも、こんな気持ちになれるのは、

プライムが、今、とっても幸せに生活している

って、安心しているからかなって思いました。

去年の春に時間を巻き戻して、あの時の私たちに

「だいじょうぶだよー」     

って、教えてあげたい。

          

これから、どうなるの?って

先が見えない不安があったんですよね。

ヨカッタ ヨカッタ。

本当に良かった。

なんか、映画と関係なくなっちゃった・・。

|

« お山の自然 2 | トップページ | 散歩にiPhone »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お山の自然 2 | トップページ | 散歩にiPhone »