« ハートと秋の募金活動へ | トップページ | おたんじょうびおめでとう »

毒のある植物

20111112

秋の散歩は 暑くもなく 寒くもなく気持ちがいいです。

週末は、のんびりと散歩を楽しみます。

ハートも気持ちよさそう。

わたしたちがきれいな紅葉に足を止めて 写真を撮ったり

景色を楽しんでいると

201111126

となりでハートが何やらボリボリと口にしています。

東京の道路とちがって、お山には小枝や木の実が

ゴロゴロ落ちているのですが、ハートは目を離すと

拾い食いをするので困りものです。

秋だとドングリとか、少し前だと野イチゴとか

瞬時にパクッと口に入れてしまうのですbearing

先日、道を歩いていて

きれいなオレンジの実をつけた木を見つけました。

201111123_2

とっても きれいな実でした。

この時は

「あれ、なんだろうね~」と話していたのですが

後日、ある方のワンコブログを拝見していて

「イチイ」の木だということが分かりました。

別名「アララギ」ともいうそうです。

寒冷地に育つ樹木で

実は食べると甘みがあるそうですが、

種には有毒のアルカロイドのタキシンが

含まれていて、種ごと飲み込むと中毒を起こすそうです。

たくさん食べると呼吸困難や心停止も・・・

2011127_2

ギャーッ

気をつけなきゃsweat01

ハートが食べないように注意!注意!

そうそう 毒と言えば

山中湖には、毒のある植物で有名なトリカブトが自生していますが

先日、うちのマンションの庭にも咲いているのをみつけました。

トリカブトって園芸品種でもあるのですね。野生のものより

ちょっと大ぶりの花でした↓

Photo_2

|

« ハートと秋の募金活動へ | トップページ | おたんじょうびおめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートと秋の募金活動へ | トップページ | おたんじょうびおめでとう »