映画・テレビ

映画と絵

プライム達のTP1の結果はまだ届かず・・。

落ち着かない毎日を過ごしています。

なんだか気分が晴れないし、映画でも行こうかね、、

と、いうことで、日曜日 ミッチーと

トランスフォーマー リベンジ

               

を観て来ました。

この映画、ロボットが出てくるので、子ども向けかなぁ・・

な~んて思ったら、全然そんなことない。

おもしろいっ!

っていってもストーリーは単純明快。

いいモンとわるモンが出てきて戦うやつです。

見ていて頭は一切使わない。

ロボットが 

シャキコンシャキコーーーン!

って変身する場面は、見応えアリ。

それに、これでもかこれでもかっていうほど

いろんなものが(車とか建物とかあんなモンやこんなモンまで)

派手に壊れます。

気分スッキリ爽快。

気分が むしゃくしゃしている人にお勧めです。

                 

ただ 名前がカタカナなのと、ロボットの見分けがつかないのが

ちょっと困りました。

敵なんだか味方なんだか、、よく分からない。

(ミッチーは完璧に把握してたが・・)

                

ねぇねぇ スターなんチャラって、あれワルもん?いいモン?」

               

ミッチー:「えぇ~っ お母さん そんなことも分かんなくて見てたの?」

                            

思いっきりバカにされました il||li _| ̄|○ il||li

                  

なんチャラプライムっていうのも出てきます。もちろんいいモン役でheart04

         

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

           

お知らせ

以前、ミッチーの似顔絵を描いてもらった

岡野勝さんの3回目の個展が開催されます。

じぃを和ます 孫達の似顔絵」展

7月1日~17日

稲城市立中央図書館 城山体験学習館

                          

ミッチーの絵も展示される予定です。

私も明日見に行きます! 

| | コメント (7)

盲導犬 チャンピィ

先週の土曜日、フジテレビで放送されていた盲導犬のドラマ

「ありがとう!チャンピイ~日本初の盲導犬誕生物語」

録画していたのを、遅ればせながら、昨日 見ました。

ちょうど、夏休みに買ったこちらの絵本↓が

今日からは、あなたの盲導犬

 「今日からは、あなたの盲導犬」

文 日野多香子  写真 増田勝正

岩崎書店 

アイメイト協会の盲導犬育成を紹介する内容でした。

この本の中で、

ドラマに出てくるアイメイト協会創設者の塩屋賢一さん、

ユーザーの河相さんとチャンピィのことにも少し触れられていて

ドラマも、ぜひ見なくては!と楽しみにしていました。 

日本初の盲導犬をどうやって育てたのか、、、。

今でこそ訓練士学校もありますが

あの当時、盲導犬の訓練は、

文字通り「手探り」の挑戦だったんだなぁと、

見ていて胸が熱くなりweep

チャンピィが ユーザーの盲学校教師、河相さんと一緒に歩く姿や

河相さんが教壇で教える隣に、寄り添うチャンピィ・・

次々と当時の写真が映し出されたところで 

もう涙が止まらなくなりましたcrying

でも、

チャンピィが亡くなる場面は、涙で正視できず。。

                     

今日、ミッチーが学校から早く帰ってきたので

見てみたら? と誘うと

案の定 

                       

ミッチーそれ、最後はどうなるの?・・・(-_-)

                             

私の勧める本やドラマは、最後が 悲しいからヤダと牽制sweat01

                     

「ま、見てみれば分かるからcoldsweats01

                 

と私は別室へ引っ込み、終わった頃にそっとのぞくと・・ |゚з゚)

ミッチー、突っ伏しています(汗)

         

「ど、どうだった?」

          

ミッチー: チャンピィがかわいくてかわいくて、、

      最後死んじゃう時の

      目を閉じてる顔も

      かわいくて、、ウゥッヒックweep

                       

と言って、自分の部屋に走っていってdashしまいました。

刺激が強すぎたかしら とちょっと反省sweat02

               

でも 今日のパピー日記 

とってもまじめに書いてありましたよ。 

ミッチーのパピーー日記より↓ ちょっと長いです

****************************

今日「ありがとう盲導犬チャンピィ」という映画を見ました。

ぼくは 盲導犬が人のことが本当に大好きなんだなと思いました。

アイメイト協会の塩屋さんという人が、

不服従の練習(利口な不服従?)をしていて

車にぶつかったりして(ぶつかりそうになって)

盲導犬にしてくれるよう頼んだ河相さんが

「虐待された盲導犬なんて欲しくない(訓練をやめて返してくれ

と言いました。

塩屋さんが ハーネスをひろげて

「チャンピィが虐待されていると思うなら

 ハーネスをひろげて見せたらしり込みするはずだ」

と言ったら チャンピィが来て シッポをふりながら

ハーネスに首を入れました。

確かに 失敗するとすごく怒られたのに

自分からシッポをふってくるなんてありえないとぼくは思います。

でもチャンピィは行きました。

犬は強制的に人を助けているわけではない。

犬は人間が大好きだから盲導犬をやっているんだと、

あと チャンピィがいっぱい顔をなめてくれたり、

助けたりするやさしさが、ひしひしと伝わってきました。

****************************

私も 塩屋さんが

チャンピィを連れて帰ると言い出した河相さんに

                           

「どんなになれた人にでも 

犬はいやなことを自分からすすんでやったり

我慢してまで指示に従おうとはしない。

そして 楽しいことは、いつでも何度でも繰り返ししたがる。」

             

と、、説得する場面が好きです。

                     

盲導犬は、楽しいから人と一緒に歩むんだよね。

それが みんなに伝わったらいいなぁconfident

 

 

☆☆今日のプライム ☆☆

私の服を着せてみました。

なんだかセクシー(肩と裾からのぞくお尻辺り)じゃない?

Photo

Photo_2

| | コメント (2)